Daniel Craig and Rami Malek lead departures from No Time To Die party

No time for a grudge! Daniel Craig heads home with his daughter Ella, 29, while his on-screen foe Rami Malek is hand-in-hand with girlfriend Lucy Boynton as they lead the star-studded departures following the No Time To Die after party

ダニエル・クレイグ continued to celebrate his emotional farewell to the ジェームズ・ボンド franchise as he headed to the star-studded 死ぬ時間はない after party at the swanky club Annabel’s in ロンドン 火曜日に.

After saying goodbye to 007 with his swan song, 俳優, 53, was seen leaving the private celebration with his daughter Ella Loudon, followed soon after by Rami Malek and his girlfriend Lucy Boynton and the film’s star-studded cast.

It comes as critics for the film lauded Craig’s ‘extravagantly satisfyingfinal appearance in the Bond franchise, with many five-star reviews praising the epic blockbuster

オフ彼は行きます! Daniel Craig continued to celebrate his emotional farewell to the James Bond franchise at Annabel's in London on Tuesday

Suave: He was joined by his dapper co-star Rami Malek, who headed to hte party with his girlfriend Lucy Boynton

オフ彼は行きます! Daniel Craig continued to celebrate his emotional farewell to the James Bond franchise as he headed to the star-studded No Time To Die after party with co-star Rami Malek and his girlfriend Lucy Boynton at Annabel’s on Tuesday

As ever Daniel displayed his dapper sense of style in a red velvet blazer as he headed to the party with his daughter Ella.

俳優, who has said goodbye to Bond after 16 years in the role, jumped into a waiting taxi to make his way home after joining a slew of stars on the red carpet.

ダニエル, who shares Ella with his ex-wife Fiona Loudon, held hands with his actress daughter, who was dressed in a sophisticated black trouser suit for the party.

Time to go! After saying goodbye to 007 with his swan song, the actor was seen leaving the private celebration

Family night out: He was accompanied by his daughter Ella Loudon after they walked the red carpet together

Time to go! After saying goodbye to 007 with his swan song, the actor was seen leaving the private celebration with his daughter Ella Loudon after they walked the red carpet together

スマート: As ever Daniel displayed his dapper sense of style in a red velvet blazer as he jumped into a waiting car following the post-premiere bash

スマート: As ever Daniel displayed his dapper sense of style in a red velvet blazer as he jumped into a waiting car following the post-premiere bash

Doting father: ダニエル, who shares Ella with his ex-wife Fiona Loudon, held hands with his actress daughter, who was dressed in a sophisticated black trouser suit for the party

Doting father: ダニエル, who shares Ella with his ex-wife Fiona Loudon, held hands with his actress daughter, who was dressed in a sophisticated black trouser suit for the party

Elsewhere Rami and Lucy continued their loved-up display as they stepped out hand-in-hand following the afterparty, to celebrate No Time To Die’s much-delayed release.

Lucy, who began dating Rami after they co-starred in the Queen biopic Bohemian Rhapsody, set pulses racing in a plunging black gown with a sparkling necklace as she followed her boyfriend out of the private club.

Opting to change out of her stunning cream gown from the red carpet, Lea Seydoux arrived for the party in an eye-catching black leather shirt dress.

幸せなカップル: Elsewhere Rami and Lucy continued their loved-up display as they stepped out hand-in-hand

愛された: The couple were seen leaving the after party together to celebrate No Time To Die's much-delayed release

幸せなカップル: Elsewhere Rami and Lucy continued their loved-up display as they stepped out hand-in-hand following the afterparty, to celebrate No Time To Die’s much-delayed release

あごを落とす: Lucy vamped it up in a plunging black gown that accentuated her ample cleavage

眩しい: She added some extra sparkle with a jewelled necklace

彼女が来た! She was seen making her way into the party with her beau

あごを落とす: Lucy vamped it up in a plunging black gown that accentuated her ample cleavage, and added some extra sparkle with a jewelled necklace as she arrived for the party with her beau

Giddy: Lucy was in good spirits as she headed out of the party in her perilously plunging gown after wowing on the red carpet

Giddy: Lucy was in good spirits as she headed out of the party in her perilously plunging gown after wowing on the red carpet

ゴージャス: The screen star met Rami while they were filming the Queen biopic Bohemian Rhapsody

見事な: She slipped her glossy blonde tresses into a loose bun

ゴージャス: The screen star, who met Rami while they were filming the Queen biopic Bohemian Rhapsody, slipped her blonde tresses into a loose bun

新しい外観! Opting to change out of her stunning cream gown from the red carpet, Lea Seydoux arrived for the party in an eye-catching black leather shirt dress

新しい外観! Opting to change out of her stunning cream gown from the red carpet, Lea Seydoux arrived for the party in an eye-catching black leather shirt dress

ゴージャス: She added a pop of colour to her look with a statement red lip

ゴージャス: She added a pop of colour to her look with a statement red lip

Meanwhile Ana De Armas, who took on the role of Bond Girl Paloma in the film, continued to sport her sexy black satin gown with a revealing thigh-high split.

The Cuban actressdress accentuated her slender pins with the form-fitting dress, which was complete with a plunging neckline and deep thigh-split.

フィービーウォーラーブリッジ, who took over writing duties for the film, once again wowed in her plunging black sequinned jumpsuit and a pale grey overcoat.

NO TIME TO DIE REVIEWS: Magnificent and extravagant

THE DAILY MAIL

評価:

‘[007 /ノー・タイム・トゥ・ダイ] 爆発物, 時制, 大胆, そして何よりも驚くべき冒険, 世界最大の秘密エージェントについての私たちの先入観をいじり、彼の個人的な生活をこれまで以上に親密に探求します。’

THE GUARDIAN

評価:

Craig’s final film as the diva of British intelligence is an epic barnstormer, with the script delivering pathos, アクション, ドラマ, camp comedy, heartbreak, macabre horror, and outrageously silly old-fashioned action in a movie which calls to mind the world of Dr No on his island.

THE TELEGRAPH

評価:

Cary Joji Fukunaga’s extravagantly satisfying, bulgingly proportioned last chapter to the Craig era, throws almost everything there is left to throw at 007 the series can come up with.

DIGITAL SPY

評価:

It might have taken its time getting him, but No Time to Die confirms that whoever the next James Bond is, they’ve got some big shoes to fill.

THE SUN

評価:

In his final turn as 007, Craig exits the franchise with a bang – as well as many crashes and several wallops. The stunts are simply spectacular, with one particular scene involving a motorbike in Italy that will leave you watching through splayed fingers in exhilarating fear.

EVENING STANDARD

評価:

After Spectre, he famously said he’d rather slash his wrists than play Bond again. 代わりに, with the help of a talented team, he’s taken a razor blade to the idea of Bond. Craig bows out with his head held high. Way to go.

NME

評価:

For the most part though, and with so much at stake thanks to Covid decimating cinema, No Time To Die producers Barbara Broccoli and Michael G. Wilson should be applauded for taking some bold risks. The gobsmacking ending, 実際には, may be the biggest in Bond history.

THE INDEPENDENT

評価:

While Craig is a consummate action star, director Cary Joji Fukunaga’s more radical vision of James Bond is fleeting, his film a rotating sideshow of old characters and plot points

EMPIRE

This film does things that no Bond film has ever done, and despite relying heavily on tropes that feel not only familiar but comforting, it is the unfamiliar things it does that make this such an exciting entry.

Spectacularly well shot, wonderfully dark villains (Rami Malek’s performance is faultless) and perhaps more depth than before, perhaps Bond really can save the dayfor cinema in the short term at least.

VARIETY

No Time to Die is a terrific movie: an up-to-the-minute, down-to-the-wire James Bond thriller with a satisfying neo-classical edge. It’s an unabashedly conventional Bond film that’s been made with high finesse and just the right touch of soul, as well as enough sleek surprise to keep you on edge.

広告
ゴージャス: Meanwhile Ana De Armas, who took on the role of Bond Girl Paloma in the film, continued to sport her sexy black satin gown

Showing it off: The dress boasted a revealing thigh-high split

ゴージャス: Meanwhile Ana De Armas, who took on the role of Bond Girl Paloma in the film, continued to sport her sexy black satin gown with a revealing thigh-high split

Flaunting it: The Cuban actress' dress accentuated her slender pins with the form-fitting dress

明らかにする: The dress was completed with a plunging neckline

想像力に少し: It also boasted a deep thigh split

Flaunting it: The Cuban actressdress accentuated her slender pins with the form-fitting dress, which was complete with a plunging neckline and deep thigh-split

Stellar: Ana wowed with her role as the stunning Paloma in No Time To Die, and she continued to flaunt her figure in the revealing gown

Stellar: Ana wowed with her role as the stunning Paloma in No Time To Die, and she continued to flaunt her figure in the revealing gown

見事な: Lashana Lynch also ditched her yellow gown for a jaw-dropping gold sequinned dress with a plunging neckline

見事な: Lasha Lynch also ditched her yellow gown for a jaw-dropping gold sequinned dress with a plunging neckline

見事な: Lashana Lynch also ditched her yellow gown for a jaw-dropping gold sequinned dress with a plunging neckline

すごい: She looked stunning as she arrived for the party in her new look

すごい: She looked stunning as she arrived for the party in her new look

ワオ! Both Lashana and Léa's after-party looks were a departure from their red carpet ensembles

ワオ! Both Lashana and Léa’s after-party looks were a departure from their red carpet ensembles

Lashana Lynch also ditched her yellow gown for a jaw-dropping gold sequinned dress with a plunging neckline, while Lea Seydoux opted to change out of her stunning cream gown and arrived for the party in an eye-catching black leather shirt dress.

Following No Time To Die’s official premiere, many critics have lauded the ‘slick, スタイリッシュで感情的な’ and showered it with five star reviews.

デイリーメールのブライアンヴァイナーはボンドの「大胆な, 緊張して爆発する’ 254つ星の外出, writing that ‘the thunderous ovation that rocked the venue as the end credits rolled was not misplacedfollowing the screening.

クレイグの白鳥の歌に対する5つ星の称賛が殺到し、世界中からのレビューがすぐに殺到しました – 映画の「素晴らしさ」を称賛するとともに, グリー, 贅沢で膨らんだプロポーション」.

信じられない: フィービーウォーラーブリッジ, who took over writing duties for the film, was also seen leaving the bash

ゴージャス: She once again wowed in her plunging black sequinned jumpsuit

居心地の良い: She wrapped up in a pale grey overcoat

信じられない: フィービーウォーラーブリッジ, who took over writing duties for the film, once again wowed in her plunging black sequinned jumpsuit and a pale grey overcoat

Happy pair: Idris Elba and his wife Sabrina certainly made the picture perfect couple

Holding hands: The Luther star, who has been tipped to replace Daniel as Bond, accompanied his spouse out of the party

Happy pair: Idris Elba and his wife Sabrina certainly made the picture perfect couple, as the Luther star, who has been tipped to replace Daniel as Bond, accompanied his spouse out of the party

Sensational: Sabrina slipped into a sheer black dress with ruché detailing as she made her way out of the party with Idris

Sensational: Sabrina slipped into a sheer black dress with ruché detailing as she made her way out of the party with Idris

Standing out: As ever Idris cut a dapper figure in a midnight blue three piece suit

Grand arrival: He was seen strolling into Annabel's for the party

Is it him? The actor has been one of the odds-on favourites to replace Daniel as Bond

Standing out: As ever Idris cut a dapper figure in a midnight blue three piece suit as he strolled into Annabel’s for the party. The actor has been one of the odds-on favourites to replace Daniel as Bond

Having a good night? Jason Mamoa was in extremely high spirits as he messed around with his co-stars en route to the party

Having a good night? Jason Mamoa was in extremely high spirits as he messed around with his co-stars en route to the party

Having a good night? Jason Mamoa was in extremely high spirits as he messed around with his co-stars en route to the party

Jovial: The Aquaman star strutted his stuff while wandering through the streets of London

Looking suave: He continued to sport his dapper tuxedo from the red carpet

Dance it out! Jason made his way into the party

Jovial: The Aquaman star strutted his stuff while wandering through the streets of London as he made his way to the afterparty

Larking around: Jason paused outside the club to sign autographs for waiting Aquaman fans

Grand arrival: He joined the No Time To Die cast for the film's after party

Larking around: Jason paused outside the club to sign autographs for waiting Aquaman fans as he joined the No Time To Die cast for the film’s after party

A departure: He looked dashing as he headed to the bash, having hit the red carpet with his lookalike son Nakoa-Wolf, 12, and his teen daughter Lola, 14, earlier in the evening

A departure: He looked dashing as he headed to the bash, having hit the red carpet with his lookalike son Nakoa-Wolf, 12, and his teen daughter Lola, 14, earlier in the evening

「誰も来ない」という結末をからかう, ヴァイナーは「007 /ノー・タイム・トゥ・ダイ」を「勝利」と称賛しました, 噴出: ‘[007 /ノー・タイム・トゥ・ダイ] 爆発物, 時制, 大胆, そして何よりも驚くべき冒険, 世界最大の秘密エージェントについての私たちの先入観をいじり、彼の個人的な生活をこれまで以上に親密に探求します。’

映画のアドレス 163 分実行時間, ヴァイナーは、「息をのむようなペースが緩むことはめったにない」と読者に保証しました.

Touching upon the fact that Craig’s fifth and final outing as Bond was filmed in a post Time’s Up era, ヴァイナーノート: 「キャラクターが去年の無慈悲なレディキラーから離れすぎて傾く危険性がありますか?, 00になります-目が覚めました?

Sparkle and shine! After recording the film's titular track, Billie Eilish looked typically stylish in an all-black look

眩しい: She added height to her frame in chunky open-toe platform shoes

Sparkle and shine! After recording the film’s titular track, Billie Eilish looked typically stylish in an all-black look and added height to her frame in chunky open-toe platform shoes

Say cheese! She briefly paused to pose for a selfie with a waiting fan

Say cheese! She briefly paused to pose for a selfie with a waiting fan

グッドスピリッツ: The star beamed as she jumped into a waiting car while sporting her sequinned outfit

Lauded: She was praised for the track she penned for the film

グッドスピリッツ: The star beamed as she jumped into a waiting car while sporting her sequinned outfit, after being praised for her penned track for the film

'はい, がある. しかしながら, このエキサイティングな映画の成果の特に、それは進歩的だと感じているということです, ボンドの精神に忠実でありながら. これは真面目な映画です, そしてそれはあなたを真剣に吹き飛ばします。’

他の批評家は、ボンドとしてのクレイグの最終的なパフォーマンスによって同様に喚起されました, と 保護者 大ヒット作に5つ星を授与し、批評家のピーターブラッドショウが映画を「驚くべき」と称賛しました, エキゾチックな自己認識, 面白くて自信がある」.

帝国 印象的な4つ星を提供しました, 007ノー・タイム・トゥ・ダイのブランディング「エキサイティングなエントリー」’ に 007 宇宙と視聴者に「マティーニを育てる」ように促す’ 「待つ価値があった」から.

さらに4つの星が イブニングスタンダード 一方 タイムズ クレイグの「非常に満足のいくもの」のおかげで5つを提供しました’ ボンドの最終描写.

It was a long road to the premiere after the film’s release was delayed several times due to the coronavirus pandemic.

フィルム, directed by Cary Joji Fukunaga, もともとは4月にリリース予定でした 2020, しかし、リリースが再び4月に変更される前に、11月に押し戻されました 2021 コロナウイルスのパンデミックに照らして.

9月の発売日がついに決まった 30 英国では10月が続きます 8 アメリカ合衆国で.

リリースに先立ち, ダニエルと彼の仲間のスターキャストメンバーの何人かは、映画について話すためにスカイと一緒にクリスエバンス朝食ショーに参加しました.

ダニエル, 5つのボンド映画に出演した人 15 年, クリスに言った: 「最後の1つの後, それだと思った. 私は思った, 「これ以上はできません」.

「少し休憩して、この最後の映画で何をしたいのか、どれだけ大きくしたいのかについて話しました。, そしてそれは正しいと感じました, そして私はそれについて本当に興奮しました, 人々がそれを見るのが待ちきれません.

「終了してから約1か月後にラフカットが見られました, これは本当にラフです, 特殊効果などがないので. あなたがそれのそのバージョンを見るとき, あなたはそれが理にかなっていることを願って祈るだけです, そしてそれはしました.

「効果が得られたら, そしてあなたは音楽を手に入れます, ハンス・ジマーが音楽をやった, そしてそれはただ信じられないほどです. 物語は一緒に保持されます。’

「誰もが素晴らしいパフォーマンスを披露しているだけです, とても特別だと思います。’

パンデミックによる映画の公開の強制的な遅延について話す, 俳優は言った: 「映画では十分に奇妙です, あなたがそれを終えたとき, そして、あなたはそれを出し、あなたはちょっと行きます, 「わあ, 良いと思います。’

「しかし、それを完成させてから出すまでに2年のギャップがあるとき, それは物事をさらに奇妙にするだけです。’

彼がボンドの役割を果たしたことを最初に知ったときの彼の居場所: 「私はボルチモアで映画をやっていた. そして私はホールフーズにいました, 私の毎週の店をやっています, 食べ物が入ったトロリーを持ってさまよう, そして (プロデューサー) バーバラ・ブロッコリが電話に出ていた, そして彼女はちょうど行きました, 「あなたにキッド。’

「それで、トロリーを手に入れて、静かに通路に押し込みました。, 酒のセクションに入って、ウォッカのボトルとベルモットのボトルを購入しました, ガラスとシェーカー, 家に持ち帰って飲んだ, それから外に出てバーに座ってさらに3つのウォッカマティーニを飲みました.

「本当に悲しいです, 実際に, あなたがそれについて考えるとき. だが, ある種の顔をしていたに違いない, バーテンダーが私に何が起こっているのか尋ね続けたからです, そして私は言った, 「私はあなたに言うことができません!’

さよならを言う時間はありません! ダニエルクレイグは、彼の「贅沢に満足している」と評価されています’ (と無礼に目が覚めた) ボンド白鳥の歌… 「なめらか」として, スタイリッシュで感情的な’ 007 /ノー・タイム・トゥ・ダイが5つ星のレビューを獲得

18か月のCovidによる遅延の後、 死ぬ時間はないダニエル・クレイグの最後の外出 ジェームズ・ボンド – 火曜日にロイヤルアルバートホールで開催されました, クレイグはラシャーナリンチを含む共演者と一緒に出て行きます, レア・セドゥとアナ・デ・アルマスが、キャリー・フクナガ監督の大ヒット作に批評家やスターを紹介します.

デイリーメールのブライアンヴァイナーはボンドの「大胆な, 緊張して爆発する’ 254つ星の外出, 「エンドクレジットがロールバックされたときに会場を揺るがした雷鳴の拍手喝采は見当違いではなかった」と書いています.

「誰も来ない」という結末をからかう, ヴァイナーは「007 /ノー・タイム・トゥ・ダイ」を「勝利」と称賛しました, 噴出: ‘[007 /ノー・タイム・トゥ・ダイ] 爆発物, 時制, 大胆, そして何よりも驚くべき冒険, 世界最大の秘密エージェントについての私たちの先入観をいじり、彼の個人的な生活をこれまで以上に親密に探求します。’

最後にここに: 18か月のCovidによる遅延の後、「007 /ノータイムトゥダイ」のプレミア - ジェームズ・ボンドとしてのダニエル・クレイグの最後の遠出 - 火曜日にロイヤルアルバートホールで開催されました

最後にここに: 18か月のCovidによる遅延の後、「007 /ノータイムトゥダイ」のプレミア – ジェームズ・ボンドとしてのダニエル・クレイグの最後の遠出 – 火曜日にロイヤルアルバートホールで開催されました

四つ星: デイリーメールのブライアンヴァイナーはボンドの '大胆な, 緊張して爆発的な」25番目の外出4つ星

四つ星: デイリーメールのブライアンヴァイナーはボンドの「大胆な, 緊張して爆発する’ 254つ星の外出

映画のアドレス 163 分実行時間, ヴァイナーは、「息をのむようなペースが緩むことはめったにない」と読者に保証しました.

ボンとしてのクレイグの5回目で最後の外出が、タイムズアップ後の時代に撮影されたという事実に触れます, ヴァイナーノート: 「キャラクターが去年の無慈悲なレディキラーから離れすぎて傾く危険性がありますか?, 00になります-目が覚めました?

'はい, がある. しかしながら, このエキサイティングな映画の成果の特に、それは進歩的だと感じているということです, ボンドの精神に忠実でありながら。’

ヴァイナーは結論した: 「これは真面目な映画です, そしてそれはあなたを真剣に吹き飛ばします。’

リーダー: ダニエル, 53, 火曜日にジェームズ・ボンドが 『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアレッドカーペットを歩いたとき、彼の最後の外出に先立って洗練された雰囲気が漂っていました。

リーダー: ダニエル, 53, 火曜日にジェームズボンドがワールドプレミアのレッドカーペットを歩いたとき、ジェームズボンドとしての最後の外出に先立って、洗練された雰囲気が漂っていました。

他の批評家は、ボンドとしてのクレイグの最終的なパフォーマンスによって同様に喚起されました, と 保護者 大ヒット作に5つ星を授与し、批評家のピーターブラッドショウが映画を「驚くべき」と称賛しました, エキゾチックな自己認識, 面白くて自信がある」.

帝国 印象的な4つ星を提供しました, 007ノー・タイム・トゥ・ダイのブランディング「エキサイティングなエントリー」’ に 007 宇宙と視聴者に「マティーニを育てる」ように促す’ 「待つ価値があった」から.

さらに4つの星が イブニングスタンダード 一方 タイムズ クレイグの「非常に満足のいくもの」のおかげで5つを提供しました’ ボンドの最終描写.

太陽 視聴者に「締めくくる」ように促した’ その4つ星のレビューで BBC 映画にも5つ星を割り当てました, 注目: 「007 /ノー・タイム・トゥ・ダイは、クレイグの時代を途方もない野心と思いやりで締めくくります。’

しかしながら インデペンデント’■クレジットがロールバックされたとき、ClarisseLoughreyは満足度が低かった, クレイグの「最後のフーラ」のブランディング’ 「がっかりし、奇妙なことに反気候的」として’ たった3つ星を集める前に.

グラマラス: ダニエルは魅力的な共演者ラシャーナリンチに加わりました, 批評家がフリックをレビューするために座る前のおしゃれなイベントでのアナ・デ・アルマスとレア・セドゥ

太もも割り: アナのドレスは印象的な太もものスプリットを誇っていた

ワオ: 浮かぶガウンに驚いたリー

グラマラス: ダニエルは魅力的な共演者ラシャーナリンチに加わりました, 批評家がフリックをレビューするために座る前のおしゃれなイベントでのアナ・デ・アルマスとレア・セドゥ

デジタルスパイ フリック4つ星を授与する別の出版物でした.

上映に先立ち、クレイグはロイヤルアルバートホールでケンブリッジ公爵夫人とおしゃべりをしました。.

また、スターがちりばめられた初演では、ビリー・アイリッシュがいました, ラミ・マレック, 脚本家フィービーウォーラーブリッジ, director Cary Joji Fukunaga and Naomie Harris.

コロナウイルスのパンデミックのために映画の公開が数回遅れた後、火曜日の夜の初演までは長い道のりでした.

この映画はもともと4月に公開される予定でした 2020, しかし、リリースが再び4月に変更される前に、11月に押し戻されました 2021 コロナウイルスのパンデミックに照らして.

眩しい: ケンブリッジ公爵夫妻も 『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアに出席しました。

眩しい: ケンブリッジ公爵と公爵夫人も、No Time To Die’sWorldプレミアに出席しました。

格好良い! ケンブリッジ公爵夫人は、ダニエルのピンクのスーツに、ショーを止めるガウンを着ていたのと同じように感銘を受けました。

格好良い! ケンブリッジ公爵夫人は、ダニエルのピンクのスーツに、ショーを止めるガウンを着ていたのと同じように感銘を受けました。

9月の発売日がついに決まった 30 英国では10月が続きます 8 アメリカ合衆国で.

リリースに先立ち, ダニエルと彼の仲間のスターキャストメンバーの何人かは、映画について話すためにスカイと一緒にクリスエバンス朝食ショーに参加しました.

ダニエル, 5つのボンド映画に出演した人 15 年, クリスに言った: 「最後の1つの後, それだと思った. 私は思った, 「これ以上はできません」.

「少し休憩して、この最後の映画で何をしたいのか、どれだけ大きくしたいのかについて話しました。, そしてそれは正しいと感じました, そして私はそれについて本当に興奮しました, 人々がそれを見るのが待ちきれません.

チームボンド: フィニアスオコネル, ビリー・アイリッシュ, ラミ・マレック, 脚本家フィービーウォーラーブリッジ, director Cary Joji Fukunaga, 腕のアンナ, ラシャーナ・リンチとナオミ・ハリスが一緒にカーペットの上でポーズをとった

チームボンド: フィニアスオコネル, ビリー・アイリッシュ, ラミ・マレック, 脚本家フィービーウォーラーブリッジ, director Cary Joji Fukunaga, 腕のアンナ, ラシャーナ・リンチとナオミ・ハリスが一緒にカーペットの上でポーズをとった

「終了してから約1か月後にラフカットが見られました, これは本当にラフです, 特殊効果などがないので. あなたがそれのそのバージョンを見るとき, あなたはそれが理にかなっていることを願って祈るだけです, そしてそれはしました.

「効果が得られたら, そしてあなたは音楽を手に入れます, ハンス・ジマーが音楽をやった, そしてそれはただ信じられないほどです. 物語は一緒に保持されます。’

「誰もが素晴らしいパフォーマンスを披露しているだけです, とても特別だと思います。’

パンデミックによる映画の公開の強制的な遅延について話す, 俳優は言った: 「映画では十分に奇妙です, あなたがそれを終えたとき, そして、あなたはそれを出し、あなたはちょっと行きます, 「わあ, 良いと思います。’

緊密な絆: ナオミ・ハリスとラシャーナ・リンチは、待望のスクリーニングに先立ち、スターがちりばめられたイベントで冗談を言いました

緊密な絆: ナオミ・ハリスとラシャーナ・リンチは、待望のスクリーニングに先立ち、スターがちりばめられたイベントで冗談を言いました

「しかし、それを完成させてから出すまでに2年のギャップがあるとき, それは物事をさらに奇妙にするだけです。’

彼がボンドの役割を果たしたことを最初に知ったときの彼の居場所: 「私はボルチモアで映画をやっていた. そして私はホールフーズにいました, 私の毎週の店をやっています, 食べ物が入ったトロリーを持ってさまよう, そして (プロデューサー) バーバラ・ブロッコリが電話に出ていた, そして彼女はちょうど行きました, 「あなたにキッド。’

「それで、トロリーを手に入れて、静かに通路に押し込みました。, 酒のセクションに入って、ウォッカのボトルとベルモットのボトルを購入しました, ガラスとシェーカー, 家に持ち帰って飲んだ, それから外に出てバーに座ってさらに3つのウォッカマティーニを飲みました.

「本当に悲しいです, 実際に, あなたがそれについて考えるとき. だが, ある種の顔をしていたに違いない, バーテンダーが私に何が起こっているのか尋ね続けたからです, そして私は言った, 「私はあなたに言うことができません!’

リリース: 9月の発売日がついに決まった 30 英国では10月が続きます 8 アメリカ合衆国で

リリース: 9月の発売日がついに決まった 30 英国では10月が続きます 8 アメリカ合衆国で

ダニエルは最近、フランチャイズの過去の映画の時代遅れのジェームズボンドのプロットラインに対処しました – グラマラスな使い捨てのいわゆるボンドガールのアイデアなど.

ロレイン・ケリーと話す, 彼はスパイシリーズについて言った – 今週公開された最新の映画 『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』を見る – その「あなたは適応しなければならない’ 時代とともに.

「確かに、以前の映画で起こったことの多くは、今ではある種疑わしいものです。… 異なる時代, でも本質を失いたくなかった [新しい映画で]. それはまだボンド映画です.

「私はそれに影響を与えるために放し飼いを与えられました, でもそれを忘れたことはありません. 私たちは、人々が長年にわたって愛してきたすべての重要な要素と物事を持つことができます, しかし、あなたは適応します.

フランチャイズについて, ダニエルは言った: 「確かに、以前の映画で起こったことの多くは、今ではある種疑わしいものです。. 異なる時代, でも本質を失いたくなかった [新しい映画で]. それはまだボンド映画です」

フランチャイズについて, ダニエルは言った: 「確かに、以前の映画で起こったことの多くは、今ではある種疑わしいものです。… 異なる時代, でも本質を失いたくなかった [新しい映画で]. それはまだボンド映画です’

「私の最大のことの1つは、すべてのキャラクターです, 特に女性, 華麗で信頼できるものでなければなりません。’

ダニエルはまた、彼がボンドとして彼の最後のシーンを撮影したときに感情に打ち勝つことについてロレーヌに話しました.

「みんなが現れた – 部門長全員が降りてきた, そして私は「ああ神様, 私はスピーチをしなければなりません, これは私の最悪の悪夢です。’ それはすべて出てきた, 私はそれを一緒に保とうとしました.

「私が毎日一緒に仕事に行くすべての人々, 特にこの映画で, 共同の努力は非常に大きく、私にとって非常に意味があったので、誰もがその努力をしました – それは私がとても恋しいものです。’

変更点: 映画は以前は4月に公開される予定でした 2, ただし、最初のリリースは4月になる予定でした。 2020 (写真のダニエル・クレイグ)

変更点: 映画は以前は4月に公開される予定でした 2, ただし、最初のリリースは4月になる予定でした。 2020 (写真のダニエル・クレイグ)

007 /ノー・タイム・トゥ・ダイはフランチャイズの25番目の映画です, 現役を辞め、旧友のフェリックス・ライターがジャマイカで静かな生活を送っていた後、ボンドを見つけました。, ジェフリー・ライトが演じる, CIAから助けを求めるようになります.

マドレーヌと一見幸せそうな人生を去る (レア・セドゥ), ボンドはサフィンと対峙するためにフィールドに戻る (ラミ・マレック) 世界に影響を与える可能性のある新しい危険な技術で武装している人.

プロデューサーのバーバラ・ブロッコリは、ファンが期待できることをすでにからかっており、映画はダニエルの絆に満足のいく結末をもたらすと述べています.

ジェームズボンドの公式ポッドキャストで話す, 彼女は言いました: 「それは彼のキャラクターの描写が経験したすべての集大成であり、それはすべてのストーリーを結びつけます. かなり壮大な映画です, 私は言わないといけない。’

ダニエルはカジノロワイヤルのピアースブロスナンからボンドの役割を引き継ぎました 2006 007慰めの報酬に出演しました 2008, スカイフォール 2012 とスペクター 2015.

広告
リリース: 9月の発売日がついに決まった 30 英国では10月が続きます 8 アメリカ合衆国で

リリース: 9月の発売日がついに決まった 30 英国では10月が続きます 8 アメリカ合衆国で

ダニエルは最近、フランチャイズの過去の映画の時代遅れのジェームズボンドのプロットラインに対処しました – グラマラスな使い捨てのいわゆるボンドガールのアイデアなど.

ロレイン・ケリーと話す, 彼はスパイシリーズについて言った – 今週公開された最新の映画 『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』を見る – その「あなたは適応しなければならない’ 時代とともに.

「確かに、以前の映画で起こったことの多くは、今ではある種疑わしいものです。… 異なる時代, でも本質を失いたくなかった [新しい映画で]. それはまだボンド映画です.

「私はそれに影響を与えるために放し飼いを与えられました, でもそれを忘れたことはありません. 私たちは、人々が長年にわたって愛してきたすべての重要な要素と物事を持つことができます, しかし、あなたは適応します.

フランチャイズについて, ダニエルは言った: 「確かに、以前の映画で起こったことの多くは、今ではある種疑わしいものです。. 異なる時代, でも本質を失いたくなかった [新しい映画で]. それはまだボンド映画です」

フランチャイズについて, ダニエルは言った: 「確かに、以前の映画で起こったことの多くは、今ではある種疑わしいものです。… 異なる時代, でも本質を失いたくなかった [新しい映画で]. それはまだボンド映画です’

「私の最大のことの1つは、すべてのキャラクターです, 特に女性, 華麗で信頼できるものでなければなりません。’

ダニエルはまた、彼がボンドとして彼の最後のシーンを撮影したときに感情に打ち勝つことについてロレーヌに話しました.

「みんなが現れた – 部門長全員が降りてきた, そして私は「ああ神様, 私はスピーチをしなければなりません, これは私の最悪の悪夢です。’ それはすべて出てきた, 私はそれを一緒に保とうとしました.

「私が毎日一緒に仕事に行くすべての人々, 特にこの映画で, 共同の努力は非常に大きく、私にとって非常に意味があったので、誰もがその努力をしました – それは私がとても恋しいものです。’

変更点: 映画は以前は4月に公開される予定でした 2, ただし、最初のリリースは4月になる予定でした。 2020 (写真のダニエル・クレイグ)

変更点: 映画は以前は4月に公開される予定でした 2, ただし、最初のリリースは4月になる予定でした。 2020 (写真のダニエル・クレイグ)

007 /ノー・タイム・トゥ・ダイはフランチャイズの25番目の映画です, 現役を辞め、旧友のフェリックス・ライターがジャマイカで静かな生活を送っていた後、ボンドを見つけました。, ジェフリー・ライトが演じる, CIAから助けを求めるようになります.

マドレーヌと一見幸せそうな人生を去る (レア・セドゥ), ボンドはサフィンと対峙するためにフィールドに戻る (ラミ・マレック) 世界に影響を与える可能性のある新しい危険な技術で武装している人.

プロデューサーのバーバラ・ブロッコリは、ファンが期待できることをすでにからかっており、映画はダニエルの絆に満足のいく結末をもたらすと述べています.

ジェームズボンドの公式ポッドキャストで話す, 彼女は言いました: 「それは彼のキャラクターの描写が経験したすべての集大成であり、それはすべてのストーリーを結びつけます. かなり壮大な映画です, 私は言わないといけない。’

ダニエルはカジノロワイヤルのピアースブロスナンからボンドの役割を引き継ぎました 2006 007慰めの報酬に出演しました 2008, スカイフォール 2012 とスペクター 2015.

歴史: ダニエルはカジノロワイヤルのピアースブロスナンからボンドの役割を引き継ぎました 2006 007慰めの報酬に出演しました 2008, スカイフォール 2012 とスペクター 2015

歴史: ダニエルはカジノロワイヤルのピアースブロスナンからボンドの役割を引き継ぎました 2006 007慰めの報酬に出演しました 2008, スカイフォール 2012 とスペクター 2015

コメントは締め切りました.