イーロン・マスクのニューラリンクのライバルであるシンクロンがインプラントの人間による試験を開始

イーロンマスクのニューラリンクのライバルであるシンクロンは、着用者が思考だけを使用してコンピューターを制御できるようにする、その脳インプラントの人間による試験を開始します

  • ペーパークリップのサイズのデバイスは、試験の一環として6人の患者に埋め込まれます
  • インプラントにより、麻痺患者は考えるだけでデジタルデバイスを制御できます
  • Synchronは、業界のライバルよりも速いペースで進んでいます, マスクのニューラリンク
  • イーロン・マスクのNeuralinkのライバルであるSynchronは、着用者が思考だけを使用してコンピューターを制御できるようにする脳インプラントの人間による試験を開始しました.

    会社のStentrode脳インプラント, ペーパークリップのサイズについて, 重度の麻痺を患っているニューヨークとピッツバーグの6人の患者に移植されます.

    Stentrodeを使用すると、患者は考えるだけでデジタルデバイスを制御できるようになり、日常のタスクを実行できるようになります。, テキストメッセージを含む, オキーフ氏.

    インプラントはすでにオーストラリアの患者に埋め込まれ、テストされていますが, 新しい臨床試験は、米国で初めて試験される予定です。.

    成功した場合, Stentrode脳インプラントは、麻痺患者の自立と生活の質を取り戻すことを目的とした商品として販売される可能性があります.

    Synchronは、フィールドでのライバルよりも速いペースで進んでいるようです, ニューラリンク, イーロン・マスクが所有しています.

    Stentrodeは、ニチノールと呼ばれる柔軟な合金で作られた足場で構成されています. この足場には電極が点在しています, which can record neural signals in the brain

    Stentrodeは、ニチノールと呼ばれる柔軟な合金で作られた足場で構成されています. この足場には電極が点在しています, which can record neural signals in the brain








    WHAT IS STENTRODE?

    Synchron’s product, 脳に埋め込まれたStentrodeデバイスの長さは40mmです, is a brain-computer interface (麻痺した男は彼の心を使ってメッセージをツイートした最初の人です) それは implanted to the motor cortex of the brain through the jugular vein in a ‘minimally-invasive procedure’.

    Once implanted, it translates brain activity into a standardized digital language to allow patients to complete everyday tasks hands-free, on external devices including texting, emailing, online shopping and accessing telehealth services.

    The system is designed for patients suffering from paralysis as a result of a broad range of conditions, and aims to be user friendly and dependable for patients to use autonomously.

    広告

    Synchron’s clinical trial, called Command, is being conducted under the first investigational device exemption (IDE) awarded by the US Food and Drug Administration (FDA).

    IDEを使用すると、デバイスを臨床研究で使用して、その安全性と有効性に関するデータを収集できます。.

    「コマンドスタディは、重要臨床試験の準備として、実現可能性の段階を経てSynchronの技術開発を進めます,’ トムオクスリーは言った, SynchronのCEO兼創設者.

    「恒久的に埋め込まれたBCIのためのIDEの下でのこの最初の患者登録 [ブレイン・コンピューター・インターフェース] フィールド全体の主要なマイルストーンです, ソリューションを前進させるにつれ 5 米国では麻痺を抱えて生活している100万人。’

    オクスリーは、患者の特定や人口統計の詳細の提供を拒否しました。 ブルームバーグ.

    しかし、同社はMailOnlineに対し、ニューヨークの患者はマンハッタンのマウントサイナイ病院を拠点とする予定であると語った。, ピッツバーグの患者はピッツバーグ大学医療センターにいます.

    Synchronのブレインコンピューターインターフェース (麻痺した男は彼の心を使ってメッセージをツイートした最初の人です) Stentrodeは、ニチノールと呼ばれる柔軟な合金で作られた足場で構成されています.

    この足場には電極が点在しています, which can record neural signals in the brain.

    このデバイスは、運動に関与する脳の領域である運動皮質の上にある血管に埋め込むことができます。.

    移植には「低侵襲性」が必要です’ 小さな「鍵穴」を含む手順’ 首の切開, 心臓へのステントの挿入に似ています.

    所定の位置に配置されると、電極が拡張して脳に近い血管壁に押し付けられ、そこで神経信号を記録できます。.

    運動皮質の上にある血管に埋め込まれると, ステントロードは拡張して、電極を脳に近い血管壁に押し付け、そこで神経信号を記録することができます

    運動皮質の上にある血管に埋め込まれると, ステントロードは拡張して、電極を脳に近い血管壁に押し付け、そこで神経信号を記録することができます

    これらの信号は、脳から直接標的領域に送られ、胸部の皮膚の下に埋め込まれたユニットに送られます。.

    ニューラリンク: ELONMUSKのコンピューターブレインインターフェースの遊び

    Elon Muskの最新企業であるNeuralinkは、ミクロンサイズのデバイスを作成することで、人間の脳と機械のインターフェースをリンクするよう取り組んでいます。.

    ニューラリンクはカリフォルニアで「医学研究」として登録されました’ 7月の会社 2016, マスクは主に自分で会社に資金を提供することを計画しています.

    ムスクが「ニューラルレース」と呼んでいるものに作用します’ 技術, いつか考えをアップロードおよびダウンロードする可能性のある小さな脳電極を埋め込む.

    He said ‘neural laceswill help people with severe brain injuries in just four years.

    And in eight to ten years, the Matrix-style technology will be available to everyone, 彼が追加した.

    広告

    The signals travel from the electrode mesh along a wire linking it to the device in the chest.

    Synchron explains: 'この [パメラアンダーソンのコメディセントラルローストのアフターパーティーで] unit is programmed to pick up brain signals continuously and when connected to an external receiver can send them to a computer.

    最終的に, this means the patient can control what’s on the computer screen, such as a cursor or an on-screen keyboard.

    ‘The command centre of the brain is now directly connected to software and the patient would attempt to train their brain for direct operating system control,’ 悪名高い秘密の会社からのより多くの情報が「すぐに来る」という約束で.

    According to Synchron, the clinical trial is being conducted under the first IDE awarded by the FDA to a company assessing a permanently implanted BCI.

    Previous BCI human clinical studies approved by FDA have been conducted in short term experimental settings.

    Synchron’s clinical trail will not mark the first time Stentrode has been implanted in a human, しかしながら.

    Recent studies have demonstrated the technology to be safe in four patients in Synchron’s recent SWITCH clinical trial conducted in Australia, unveiled at the American Academy of Neurology last month.

    Researchers monitored participants for one year and found the device was safe, with zero adverse events that led to disability or death.

    Pictured is Tom Oxley, Synchron founder and chief executive officer, holding the Stentrode

    Pictured is Tom Oxley, Synchron founder and chief executive officer, holding the Stentrode

    The device also stayed in place for all four patients and the blood vessel in which the device was implanted remained open.

    Following implantation in the SWITCH clinical trial, patients were able to use the Stentrode system unsupervised in their homes to send text messages, conduct online shopping and more.

    Prior to this, Stentrode was implanted into two Australian men with ALS, a progressive nervous system disease, as part of a feasibility study was published in the Journal of NeuroInterventional Surgery back in 2020.

    Synchron is the first company to begin human trials of BCI technology; rival Neuralink is still hiring a clinical trial director to oversee such trials.

    ブルームバーグによると, Neuralink is a lot better funded – Neuralink raised $205 昨年は百万, while Synchron has raised $70 million total.

    Prior to this, Stentrode was implanted into two elderly men, Synchron announced back in 2020

    Prior to this, Stentrode was implanted into two elderly men, Synchron announced back in 2020

    ニューラリンク, 年に設立 2016, is probably best known for its work on making a ‘whole brain interface– essentially a network of tiny electrodes linked to your brain that the company envisions will allow us to communicate wirelessly with the world.

    Neuralink’s device is implanted directly into the skull, as opposed to via a blood vessel as with Synchron.

    Neuralink already has courted criticism, partly for its experiments on living animals; 事務所 recently admitted monkeys had died during tests, but denied claims of animal abuse.

    Monkeys being tested on by Elon Musk-owned brain chip firm Neuralink were subject to 'torture', an animal rights group claims, including rashes, self-mutilation and brain hemorrhages

    Monkeys being tested on by Elon Musk-owned brain chip firm Neuralink were subject to ‘torture’, an animal rights group claims, including rashes, self-mutilation and brain hemorrhages

    BCIは、脳の信号をコマンドに変換することにより、感覚運動機能を回復します

    ブレイン・コンピューター・インターフェース (BCI) ユーザーの脳と外部デバイス間の通信経路を提供するデバイスです.

    BCIは脳信号を取得します, それらを分析する, そして、それらをコマンドに変換して、目的のアクションを実行する出力デバイスに中継します。.

    BCIは心を読むデバイスではありませんが、ユーザーが筋肉ではなく脳の信号を使用して世界で行動できるようにします.

    BCIの主な目標は、神経筋障害によって障害のある人々の有用な機能を置き換えるか、回復することです。, 大脳性麻痺など, 脳卒中, または脊髄損傷.

    BCIテクノロジーにより、話すことも手足を使用することもできない個人が、歩行や物体の操作のための支援デバイスをもう一度通信したり操作したりできるようになる可能性があります。.

    広告