GSK's plans to build new life science campus in UK moves step closer

GSK’s plans to build new life science campus in UK moves a step closer after it secures project partners

If the hat fits: GSK boss Emma Walmsley

If the hat fits: GSK boss Emma Walmsley

GSK’s plans to build a new life science campus in the UK moved a step closer after it secured project partners.

The asset management arm of Swiss investment bank UBS has linked up with London-based property developer Reef Group to create a joint venture that will construct the campus in Stevenage, ハートフォードシャー.

The venture will deliver £900m of investment for the site, which will be one of the largest of its kind in Europe.

The campus should create 5,000 new highly skilled jobs as part of chief executive Emma Walmsley’s plan to revitalise GSK’s credentials as a life science innovator.

GSK will sell 33 acres of land to develop the new campus, which is due to open in 2025.

It will be built next to GSK’s existing research and development hub in Stevenage.

‘The campus will add laboratory space and facilities for new companies to locate here,’ said Tony Wood, GSK’s chief scientific officer.

トップDIY投資プラットフォーム

チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります & チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります
原子
チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります & チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります
チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります
チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります. チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります & T&チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります.

投資のアイデア
TSB
無料の資金取引
無料の資金取引
0.45% 株式の口座手数料

定額投資
パラゴンバンク
手数料なし
月額£9.99
月額£7.99の無料取引1回

チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります
エトロ
手数料無料
株式投資
24+ チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります

チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります
忠実度
チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります
無料の資金取引
チェルノブイリは廃止措置の過程にありますが、損傷した場合でも放射線のリスクがあります

* Affiliate link: 商品をお持ちの場合これはお金です手数料がかかる場合があります. これは編集の独立性には影響しません.