'私は色です, because I am white' LBC host Nick Ferrari says

「私は色があります, 私は白人だから’ LBC host Nick Ferrari faces backlash for saying he is a ‘person of colourduring debate on racism with black caller

  • Mr Ferrari had researcher Mike Bankole on LBC to talk about NHS ‘woke’ コース
  • Lessons were on micro-aggressions also known as unintentional discrimination
  • Mr Bankhole said asking ‘where you’re fromcan be hurtful for people of colour
  • The LBC host said he doesn’t find it offensive as a ‘person of colour’ 白人は誰ですか
  • LBC radio host Nick Ferrari has sparked a backlash after saying he is a ‘person of colourduring a debate with a black caller about racism.

    The presenter was hosting segment on his show in response to reports than NHS leaders are being offered courses on ‘micro-aggressions’ キャンペーン参加者が「明白な憎悪行為よりも悪い」と主張する中’

    コース, 「目覚めの専門化」として非難’ と納税者の現金の無駄, マイクロアグレッションが「どこから来たの??’ または「あなたの家族の掃除人ですか?’

    マイク・バンコールとの話し合い中, キングスカレッジロンドンの人種および代表研究者, フェラーリ氏はそのような行動の影響を却下しました, 彼はいわゆる「マイクロアグレッション」に苦しんでいると言っています.

    彼は彼の名前のために彼がどこから来たのか何度も尋ねられたと言った.

    彼は言った: 「あなたがどこから来たのか尋ねるのは不快ですか?? の頃から気分を害していたはずです 12?’

    Bankole氏は、「有色人種」にとって不快な質問だと述べました。, フェラーリ氏が答えた: '上手, 私は色です, もちろん, 私は白人だから, 白は色です。’

    ホワイトLBCラジオホストニックフェラーリ (写真) 昨日「奇妙な」交換で彼は「色の人」であると黒人の研究者に話しました

    ホワイトLBCラジオホストニックフェラーリ (写真) 黒人の研究者に、彼は「色の人」だと言った’ 「奇妙な」’ 昨日交換

    フェラーリ氏はマイク・バンコールを持っていた (写真) 彼がPHDの学生と意見が一致していなかったときに、NHSのリーダーが必須ではない「目覚めた」コースを提供され、「白は色である」と維持されていることについて話すためにLBCで

    フェラーリ氏はマイク・バンコールを持っていた (写真) LBCで、NHSのリーダーが必須ではない「目覚め」を提供されていることについて話し合う’ コースと維持された「白は色です’ 彼が博士課程の学生と意見が合わなかったとき








    人種に関するPHD研究者, 人種差別, キングスカレッジロンドンの政治的代表マイクバンクホールは後にツイッターで言った: 「ニック・フェラーリは私にそれを納得させようとしました, 白人として, 彼は色の人です. 朝はどうですか?'

    人種に関するPHD研究者, 人種差別, キングスカレッジロンドンの政治的代表マイクバンクホールは後にツイッターで言った: 「ニック・フェラーリは私にそれを納得させようとしました, 白人として, 彼は色の人です. 朝はどうですか?’

    LBCショーで, フェラーリ氏は、バンクホール氏が英国の運動家のノバリードに同意したかどうかを尋ねることから始めました。 – NHSコースを運営した人 – マイクロアグレッションに関する彼女の理論について.

    彼女は以前、この「隠された人種差別」と言っていました’ 「明白な憎悪行為」よりも悪い場合があります.

    ハートフォードシャーの作家で元女優も、このような発言はPTSDを引き起こす可能性があると述べました.

    フェラーリ氏に応えて, Bankole氏は、人種差別と人種差別の両方が間違っていたが、「マイクロアグレッションの問題’ 彼らは「より難しい」’ 声をかける.

    「彼らはとても陰湿で、声をかけるのがとても難しいです」, 彼が追加した. 「主な問題は、すべての装いにおける人種差別が非常に有害であるということです。’

    フェラーリ氏は言った: 「あなたがどこから来たのか尋ねるのは不快ですか?, 私はの年齢から気分を害する必要があります 12.

    「私はイギリス人にとって非常に奇妙な名前を持っています, だから彼らは私がどこから来たのかを言うでしょう’

    1つのLBCショー, フェラーリさん (今日の写真) バンクホール氏が英国の運動家のノバ・リードに同意したかどうかを尋ねることから始めました - NHSウェビナーを実行した人 - マイクロアグレッションに関する彼女の理論について

    1つのLBCショー, フェラーリさん (今日の写真) バンクホール氏が英国の運動家のノバリードに同意したかどうかを尋ねることから始めました – NHSウェビナーを実行した人 – マイクロアグレッションに関する彼女の理論について

    バンコール氏は言った: 「色の人々がどこから来たのか尋ねられる理由は、彼らの英国性に疑問を投げかけるためです」.

    フェラーリ氏は言った: '上手, 私は色です, もちろん, 私は白人だから, 白は色です. しかし、なぜ問題?’

    「私が白人なら、私は色の人ではありませんか??

    バンコール氏は言った: 「色のある人は、人種的マイノリティを指すためによく使用されます, ニック, そしてあなたはそれを知っています. あなたは白人です, ニック。’

    「だから白はあなたのための色ではありません, マイケル?’ フェラーリは尋ねた.

    彼は続けて言った: 「なぜあなたは人種的マイノリティとだけ言わなかったのですか? なぜその表現を使わないのかわかりません。’

    次に、フェラーリ氏は「どのように普及したか」と尋ねました。’ マイクロアグレッションはNHS全体にあります.

    そしてバンクホール氏は、「人種的マイノリティ」という用語を使用すると述べました’ 人々が直面しているマイクロアグレッションについて話し、NHSは苦情システムを備えるべきであり、これにより医師や看護師はこれが起こったときにフラグを立てることができると述べました.

    発信者は後にフェラーリ氏を批判し、彼は「有色人ではない」と言いました。’ 彼は白人なので.

    Twitterで人類学者で作家のウィル・ブラックがツイートした: 「ニック・フェラーリは「色の人」ではありません.

    彼が追加した: 「存在の問題 “色の” 色ではなく、肌の色の結果として人々がどのように扱われるか – そして人種差別を永続させる装備されたシステム。’

    元BBCエンターテインメントコミッショナーのSohailShah, ツイート: 「OMG私はできません! ニック・フェラーリは、なぜ彼が有色人として分類されないのかを知りたがっています, 彼は白人なので, 白は色です. 2022 配信を継続!’

    人種に関するPHD研究者, 人種差別, キングスカレッジロンドンでの政治的代表も後にツイッターで述べた: 「ニック・フェラーリは私にそれを納得させようとしました, 白人として, 彼は色の人です. 朝はどうですか?’

    Mr Ferrari said he had been a 'victim' of microaggressions as his surname, 激しい雨がシドニーを襲った後、ワニのSWIMSが境界フェンスを越えて, is unusual so he has been asked a number of times 'where are you from?'

    Mr Ferrari said he had been a ‘victimof microaggressions as his surname, 激しい雨がシドニーを襲った後、ワニのSWIMSが境界フェンスを越えて, is unusual so he has been asked a number of times ‘where are you from?’

    NHS chiefs were told they could enroll for free in Ms Reid’s 15-minute talk that ‘asks us if we are living in space-age times with stone-age mindsand ‘asks us to do three simple things to create social justice’.

    The NHS has been criticised for allowing the training on microaggressions which were said to be more damaging than ‘overt acts of hate’.

    Institute of Economic AffairsDr Kristian Niemietz told TalkTV: ‘This is the professionalisation of wokery.

    ‘They used to show off and say they were more enlightened and better than you.

    ‘It’s become an industry.

    Dr Niemietz said ‘microaggressionsare the latest idea from the ‘woke industry’.

    Andy said on Twitter: ‘Millions of us are on NHS waiting lists and they are wasting time and our money looking for micro-aggressions.

    While another person said: ‘NHS workers were told microaggressions can be worse thanovert acts of hatein a training course.

    ‘Not sure I would be able to keep my cool in one of those training sessions.

    The training was on the NHS Leadership Academy website, which said its ‘aim [だった] to help everyone in the NHS discover their full leadership potential and achieve the highest standards in health and care’.

    A spokesman for NHS England said: ‘This is not an NHS video and these online courses are not part of any required training.