キラーフォスターの母親は少なくとも1年間投獄されている 18 赤ちゃん殺人の年

‘He was placed in the home of a monster’: 出産した母親は、現在投獄されている里親のローラ城と一緒に赤ちゃんを産んだ当局を非難します 18 years for his murder

  • レイランド-ジェームズはバローインファーネスの城の家で致命的な頭部外傷を負いました
  • 城, 38, 13ヶ月の殺人で有罪判決を受けた, 1月に亡くなりました 2021
  • Video shows Castle, 認められた「虐待的な親’ – pulling faces as child cried
  • The biological mother of a baby murdered by his foster parent slammed authorities today for ‘placing him with a monster’.

    Leiland-James was taken into care soon after Laura Corkill gave birth to him in December 2019.

    But Ms Corkill said she stayed in frequent contact with his foster mother before his placement for potential adoption with Laura Castle, 38, と彼女の夫, スコット, 35, at their home in Barrow-in-Furness, それから彼を拷問して殴り殺し、ディアマンテに乗って馬に乗って体を川に投げ捨てた.

    Mrs Castle was jailed for a minimum of 18 years today at Preston Crown Court for the murder of the one-year-old boy she was hoping to adopt.

    In a letter sent to the court Ms Corkill said: ‘He was placed in the home of a monster.

    ‘A monster that was meant to love, nurture and cherish him as I would have done. A monster that robbed Leiland-James at only 12 months old of his life, robbed me, 彼の兄弟, sisters and my family of one day opening the door to the wonderful young man that I know he would have become.

    ‘Leiland-James was ripped from my loving arms, but I was always his mammy. I carried him within my body for nine months, with every beat of my heart full of love, full of pride, full of promise. My beautiful blue-eyed baby, love saw his first breath, evil took his last breath here on earth. Mammy was not ready to say goodbye, I will never be ready to say goodbye.

    ‘I carry Leiland-James forever in my heart, I hear his cheeky laughter in the wind that blows, see his beautiful smile in my memories engrained within my sole, his photos on every wall. I have footprints and handprints and a memory box, but all I want is to hold him.’The monster has said that she wants ‘her boy to have justice’. He was not and never will be your baby boy. You lost that right the first second it went through your head to hurt him.








    ローラ城, 38, 13ヶ月の殺人で有罪判決を受けた, 1月に亡くなりました 2021

    ローラ城, 38, 13ヶ月の殺人で有罪判決を受けた, 1月に亡くなりました 2021

    ‘He was a precious baby, vulnerable and innocent, he had no voice, he could not defend himself. The names you called him and the hurt you caused him, the fact that you blamed him for your disgusting behaviour and treatment of him, Leiland-James was a baby! A tiny baby! 限られた推測と組み合わされた多くの異なる文字のバリエーションが解決を困難にしたので、多くの人が難しいと感じました! shame! on you. You are not a mother, you are a monster.

    In her victim personal statement read to the court she said: ‘I was told he would be safe and he would have a good life. I was fine with that. Now my life is broken.

    レイランド-ジェームズは翌日、心臓が鼓動しておらず、頭部外傷を負ったことを医師が発見した後、亡くなりました。, ローラ城はソファから落ちて支えたと言った.

    しかし、裁判所は、トットが病院に横たわっている間に脳に出血を引き起こす可能性のあるものをオンラインで検索した方法を聞いた, 彼女の話が解き始めたとき.

    そしてその後、死後の発見により、彼が外傷性脳損傷を負ったことが確認されました, 事故によるものではありません.

    During her trial, 養母は過失致死罪で有罪を認めた, 彼女が赤ちゃんを震わせたのを認めた後、彼は「泣き止む」ようになりました。’

    しかし、ローラ城と彼女の夫の間で共有されたテキストは、彼女がレイランド-ジェームズを「適切なn*bhead」と呼んでいたことを明らかにしました, ‘d ** k’ とs**tバッグ」.

    Handout grab from video issued by Cumbria Police of Laura Castle's during a police interview

    Handout grab from video issued by Cumbria Police of Laura Castle’s during a police interview

    Leiland-James Corkill had been placed with Laura Castle, 38, and her 35-year-old husband Scott by authorities in Cumbria

    Leiland-James Corkill had been placed with Laura Castle, 38, and her 35-year-old husband Scott by authorities in Cumbria

    ローラ城, 38, バローインファーネス, それから彼を拷問して殴り殺し、ディアマンテに乗って馬に乗って体を川に投げ捨てた, 先週プレストン刑事法院で生後13ヶ月のレイランド-ジェームズ・コーキルを殺害した罪で有罪判決を受けた. 乳児が病院で泣いたときの彼女の引っ張る顔を示す映像

    ローラ城, 38, バローインファーネス, それから彼を拷問して殴り殺し、ディアマンテに乗って馬に乗って体を川に投げ捨てた, 先週プレストン刑事法院で生後13ヶ月のレイランド-ジェームズ・コーキルを殺害した罪で有罪判決を受けた. 乳児が病院で泣いたときの彼女の引っ張る顔を示す映像

    1月に 6, 2021, 救急隊員は、バローインファーネスにある里親の家に通ったとき、レイランドジェームズが無反応でフロッピーであることに気づきました。, それから彼を拷問して殴り殺し、ディアマンテに乗って馬に乗って体を川に投げ捨てた

    1月に 6, 2021, 救急隊員は、レイランド・ジェームズが里親に付き添ったとき、無反応でフロッピーであることに気づきました。’ バローインファーネスの家, それから彼を拷問して殴り殺し、ディアマンテに乗って馬に乗って体を川に投げ捨てた

    彼女はまた、「スマッキング」を認めました’ メッセージ内の子.

    あるテキストで彼女は書いた: 「私は正直なところ、最近彼が本当に好きではありません, 彼は絶対的なうめき声のウイングバッグであり、私はこれをやったことを完全に後悔しています [ママ].

    「私は心を失いそうです. 彼はいつも私をp****します, 素敵な昼夜を過ごすことはできません.

    「私が始めたら彼を叩くのをやめる必要がありますが、私はある時点で止まることはなく、それは私たちをどこにも連れて行かず、それから私は気分が悪くなります。’

    裁判所はまた、ソーシャルワーカーが赤ちゃんを「怠惰な」とブランド化した後、養母についての懸念を報告したと聞いた。’ と「大きな」.

    その後、レビューが行われ、当局は、彼らが治療的な仕事を引き受けない限り、レイランド-ジェームズを彼らと一緒に恒久的に配置することを支持しないとカップルに言いました.

    しかし、裁判所は、夫婦が代わりに養子縁組手続きを進めたと聞いた.

    カップルは9月にさらにテキストを交換しました 25, 2020, ローラは夫に「革を張った」と言った’ レイランド-ジェームズは彼女の「ウィットエンド」にいたので再び.

    彼女は付け加えた: 「私はただの虐待的な親なので、そう思われます。’

    生後13ヶ月のレイランド-ジェームズが入院した後, プレストン刑事法院は、彼の養母であるローラ城が脳出血を引き起こす可能性のあるものをオンラインで検索した方法を聞いた

    生後13ヶ月のレイランド-ジェームズが入院した後, プレストン刑事法院は、彼の養母であるローラ城が脳出血を引き起こす可能性のあるものをオンラインで検索した方法を聞いた

    陪審員は後に、ローラ城がレイランド・ジェームズを殺害した罪で有罪となったことを認めた, 裁判官は後日彼女の判決を決定するように設定されています, スコット城が無罪となった間.

    そして評決に続いて, ジョアンクローズ, CPSノースの上級検察官, 元フォスターマムと呼ばれる「自己中心的」, 虐待的で暴力的」.

    彼女は言いました: 「彼の生まれた母親は、彼が安全で良い生活を送れると信じていました。.

    「彼の里親は8か月間彼の世話をし、彼を愛していました。; 彼らは彼を最も伝染性のある笑いを持つ美しい小さな男の子だと説明しました.

    「しかし、彼の人生はローラ城の行動によって残酷に短縮されました; 彼女は自己中心的でした, この脆弱な子供に家を提供するために虐待的で暴力的で不適当.

    「検察庁はカンブリア警察と緊密に協力して、レイランド・ジェームズの正義を確保するための最強の訴訟を作成しました。.

    「ローラ城は、裁判の開始時に、彼女が彼の死を引き起こしたことを認める以外に選択肢はありませんでした。. 陪審員は、彼女が彼の殺人で有罪となるのを見つけるために必要な証拠を持っていました.

    「今日の信念が、レイランド-ジェームズを愛した人々にいくらかの慰めを提供することを願っています. 私の考えは彼らと共にあります。’