Queen BANS Harry and Meghan and Andrew from Buckingham Palace balcony

Harry and Meghan insist they ARE coming to the Queen’s Platinum JubileeMINUTES after it was revealed the monarch had BANNED them and Prince Andrew from appearing on the Buckingham Palace balcony

  • Buckingham Palace said today that only royals carrying out official public duties will be on the balcony
  • Snub of Sussexes and the Duke of York came ‘after careful consideration’, press statement said this afternoon
  • 外出する場合, including Princess Anne’s husband and some grandchildren and great-grandchildren
  • Harry and Meghan today declared they will be in Britain with their children for the Queen’s Platinum Jubilee next months just minutes after the Queen banned them and Prince Andrew from the Buckingham Palace balcony during the Trooping the Colour.

    The Sussexes revealed they, アーチー, three today, そして彼女の1歳の兄弟ルーカス, 11 月, will be in the UK to attend celebrations marking the monarch’s extraordinary 70 当時-エリザベス王女.

    A spokesman for the Duke and Duchess of Sussex said: ‘Prince Harry and Meghan, The Duke and Duchess of Sussex are excited and honoured to attend The Queen’s Platinum Jubilee celebrations this June with their children.’

    They spoke out shortly after Her Majesty delivered an extraordinary snub to them and Prince Andrew by not inviting them to the balcony for the Trooping the Colourthe spectacular centrepiece of her Platinum Jubilee. But Harry, メーガン, and their children will be invited to other jubilee events and have confirmed they will attend.

    The monarch’s decisive action to only include royals carrying out official public duties such as Harry’s father and brother was taken by her ‘after careful consideration’, Buckingham Palace said this afternoon, although she has made some exceptions.

    宮殿のスポークスマンは言った: ‘The Queen has decided this year’s traditional Trooping the Colour balcony appearance on Thursday 2nd June will be limited to Her Majesty and those members of the royal family who are currently undertaking official public duties on behalf of the Queen.

    The symbolic ban will be widely viewed as a rejection of Harry and Meghan, 2年前にアメリカで新しい生活を送るために君主制を辞めた人, そしてアンドリューに, who was cast out of the institution over his civil sexual assault case that saw him hand £12million to one of Jeffrey Epstein’s sex slaves.

    The Trooping the Colour on June 2 will kick start the four days of Jubilee festivities, と 18 members of the royal family set to gather on the famous frontage, with the Queen ‘looking forwardthe weekend of celebrations. しかしながら, the Sussexes and the Duke of York will not be on the balcony with her for the sovereign’s official birthday parade.

    The Queen put her foot down after months of dithering by the California couple over whether they would attend the four days of celebrations marking the monarch’s extraordinary 70 当時-エリザベス王女.

    外出する場合, with Prince Anne’s husband Vice Admiral Sir Tim Laurence, 第二次世界大戦後の反ドイツ感情のために、その祖先はエリザベス王女とフィリップの結婚式での場所を拒否されました, and various grandchildren and great-grandchildren including William and Kate’s children George, シャーロットとルイ. But there is no invite for Prince Andrew’s daughters Princesses Beatrice and Eugenie.

    宮殿のスポークスマンは付け加えた: 「さらに、ケンブリッジとウェセックスの子供たちも、ティム・ローレンス卿と同じように登場することが期待されています, 女王は頻繁な出席者として喜んで出席し、公式の婚約でプリンセスロイヤルをサポートします。’

    女王, Meghan and Prince Harry watch a flypast from Buckingham Palace on July 10, 2018. The Queen has chosen not to invite them back on to the balcony for her jubilee next month

    女王, Meghan and Prince Harry watch a flypast from Buckingham Palace on July 10, 2018. The Queen has chosen not to invite them back on to the balcony for her jubilee next month

    The Monarch is joined on the Buckingham Palace balcony by members of the royal family for the Jubilee in 2019. アンドルー王子, who was at his mother's left hand that day, has also been excluded

    The Monarch is joined on the Buckingham Palace balcony by members of the royal family for the Jubilee in 2019. アンドルー王子, who was at his mother’s left hand that day, has also been excluded

    ヨーク公, 今日の写真, supported his mother at the memorial service for Prince Philip last month. He may do the same at St Paul's next month

    ヨーク公, 今日の写真, supported his mother at the memorial service for Prince Philip last month. He may do the same at St Paul’s next month

    Construction work is carried out at Buckingham Palace ahead of the Platinum Jubilee that begins in early June

    Police patrol The Mall ahead of the biggest celebration of the Queen for many years next month

    Police patrol The Mall ahead of the biggest celebration of the Queen for many years next month

    Who HAS the Queen invited to join her for Trooping the Colour?

    The Prince of Wales and The Duchess of Cornwall

    ケンブリッジ公爵夫人とその子供たち

    The Earl and Countess of Wessex and their children

    The Princess Royal and Admiral Sir Timothy Laurence

    The Duke and Duchess of Gloucester

    他の場所では、英国のテレビと文学の王族の誰が誰でしたか

    宮殿は、どの待機中の女性が車の中で女王に同行するかについては述べていません

    広告

    Experts said that today decision should be viewed as a victory for Prince Charles and Prince Williamand as proof the Sussexes are ‘excluded from The Firmand Andrew has been ‘ordered to disappear’.

    Royal biographer Tom Bower told MailOnline: ‘Thank goodness that the Palace has finally ended the damaging mystery farce created by the Sussexes. Their status will crumble. Andrew has been firmly ordered to disappear. Charles and William are firmly in control to build a slim, modern and acceptable monarchy.’

    Royal commentator Richard Fitzwilliams told MailOnline: ‘There has been endless speculation as to which members of the Royal Family will appear on Buckingham Palace’s iconic Balcony after Trooping the Colour this year.

    ‘Balcony appearances are a tradition that date back to Queen Victoria and one that commands worldwide attention.

    ‘The Queen has now clarified this, which will put an end to the endless rumours which have been swirling around regarding the possible appearance of the Sussexes and of Andrew.

    ‘He is in disgrace and should most emphatically not appear. It is extremely important that this has been clarified.

    ‘After they visited the Queen before the opening of the Invictus Games, it was rumoured that the Sussexes might be appearing and that their concerns about security had been resolved.

    ‘However since they have not clarified matters, it would also seem fair comment to say they have not bothered to, things had become undignified.

    ‘With this timely and perspicacious announcement, which should be widely welcomed, the Queen has put the focus of the celebrations where it ought to be and always should have been, on the unique anniversary which is being commemorated.’

    彼が追加した: ‘The Sussexes will almost certainly see this as proof of their exclusion from The Firm. It may well be attributed to the machinations of those whom they feel are advising the Queen badly or not protecting her.

    ‘Andrew must surely realise that there is absolutely no way back for him. This clarifies matters and it was essential to do so as his involvement in any event is so damaging for the reputation of the Royal Family.

    ‘Other members of the Royal Family will undoubtedly accept this, realising that it’s been a tough time for the monarchy and anything else would have meant undesirable speculation continued.

    ‘They know it is the Queen’s decision and will respect that.’

    Harry’s decision to acrimoniously quit as a working royal and spend the last two years making a string of damning accusations against his family from across the Atlantic is understood to have caused the Queen great heartache. It is also said to have caused major rift with Prince William and Prince Charles, who may have been consulted about today’s bombshell decision.

    And it may be that Harry’s most recent interview with US TV, in which he claimed he wanted to ‘protectthe Queen and flew to Windsor in secret to check she had the right people around her, may have contributed to today’s decision.

    The decision may make it increasingly unlikely that Harry, Meghan and their two children Archie and Lilibet will fly into the UK for the events that begin on Thursday June 2 – although the door remains open for them and the Duke of York to attend a special service at St Paul’s Cathedral on Friday June 3.

    Speaking during the Invictus Games last month, Harry insisted that he did not know if he, メーガン, Archie and Lilibet would return to the UK to celebrate the Queen’s Platinum Jubilee, saying there are ‘security issues and everything else’. The Duke of Sussex has taken the Home Office and the Met Police to the High Court, claiming he no longer feels safe in Britain without 24/7 armed bodyguards.

    While the Queen is undoubtedly very fond of her grandson, his behaviour since emigrating, including accusing his own family of being racist towards Archie as well as the threat posed by his forthcoming memoirsmeans not all members of the family may have been happy if they came.

    Harry on his polo pony during the chukka he took part in a polo match last weekend. He has now reportedly signed up for the whole season, with some suggesting this was tacit confirmation he was staying in California

    Harry on his polo pony during the chukka he took part in a polo match last weekend. He has now reportedly signed up for the whole season, with some suggesting this was tacit confirmation he was staying in California

    Nacho Figuares, who has been described by Tatler as the 'David Beckham of polo' and 'one of the most recognisable players in the world, has actively spoken out to defend Harry and Meghan over the years (写真, with wife Delfina in 2018)

    Nacho Figuares, who has been described by Tatler as the ‘David Beckham of poloand ‘one of the most recognisable players in the world, has actively spoken out to defend Harry and Meghan over the years (写真, with wife Delfina in 2018)

    Many in the royal household, while keen to facilitate the Queen’s wishes and put on a show of family unity to honour her 70 当時-エリザベス王女, were said to have feared that the Sussexes presence could overshadow the monarch’s historic day.

    Details of Platinum Jubilee are finally revealed

    The Queen is expected to travel by car to the national service of thanksgiving celebrating the Platinum Jubilee and dispense with ceremonial elements like a coach to ensure her comfort.

    St Paul’s Cathedral will host the service on the second day of the extended Bank Holiday weekend marking the 70-year reign of the Queen, who will not arrive by the Great West Door, at the top of a flight of steps, but by another entrance.

    The changes mirror arrangements made for the monarch, who has mobility issues and sometimes walks with the aid of a stick, for events at Westminster Abbey where she has arrived via a door that shortens the distance to her seat.

    バッキンガム宮殿のスポークスパーソンは言った: 「ご想像通り, some adjustments have been made for the Queen’s comfort.

    ‘There will be no ceremonial journey to St Paul’s and Her Majesty is expected to arrive at a different entrance than on previous occasions.

    A large number of members of the royal family are expected to attend the service on Friday June 3, which may be the only occasion the Duke of Sussex is seen at a Jubilee event, if he attends, along with the disgraced Duke of York.

    Harry has said in a recent interview he did not know if he will return to the UK to celebrate the Queen’s Platinum Jubilee, saying there are ‘security issues and everything else’.

    The service will see one of the country’s largest bells, the Great Paul, rung during the service, the first time it will have been heard at a royal occasion.

    The event will feature a new anthem by Judith Weir, Master of the Queen’s Music, that sets to music words from the third Chapter of the Book of Proverbs.

    Bible readings, hymns and prayers to express thankfulness for the Queen’s reign, faith and service will also be heard by the congregation as the nation marks the monarch’s 70 当時-エリザベス王女.

    The Dean of St Paul’s, the Very Reverend Dr David Ison, 前記: ‘It is a great honour to hold a service of thanksgiving for the reign of Her Majesty the Queen and to celebrate her 70 years of service to the UK and the Commonwealth.

    ‘We are also delighted to open a brand new exhibition documenting previous Jubilee celebrations across three centuries.

    ‘From rich and beautiful textiles to treasured photographs and scrapbooks, the story emerges of the excitement and anticipation of each Jubilee celebration, and the unique role that St Paul’s holds in ceremonial occasions.

    Opening on May 25, the exhibition, ジュビリー: St Paul’s, The Monarch And The Changing World, uses objects from the cathedral’s archive to tell the stories of royal jubilee celebrations spanning three centuries from King George III to the Queen’s Silver, Golden and Diamond Jubilees.

    There will also be a community outreach music project, Choir for the Queen, which sees St Paul’s create dedicated learning resources to enable school children aged 4-15 from across the UK and around the world to share a video singing their favourite hymn as a musical gift for the monarch.

    広告

    6月に 2, トゥルーピングザカラー – the sovereign’s official birthday paradewill kick start the Jubilee festivities, と 18 members of the royal family set to gather on the famous frontage, with the Queen ‘looking forwardthe weekend of celebrations.

    Troopingのバルコニーで女王に加わるのはプリンスオブウェールズです, コーンウォール公爵夫人, ケンブリッジ公爵夫人, ウェセックス伯爵夫人, プリンセスロイヤル, グロスター公爵夫人, ケント公爵, 宮殿は、どの待機中の女性が車の中で女王に同行するかについては述べていません, ティム・ローレンス中将.

    また、歴史的な機会に登場するように設定されているのはプリンスジョージです, シャーロット王女とルイ王子とウェセックス’ ルイーズ・ウィンザーとジェームズの子供たち, 宮殿は、どの待機中の女性が車の中で女王に同行するかについては述べていません.

    国家元首は、アンの夫であるティム卿副提督を例外としました, 第二次世界大戦後の反ドイツ感情のために、その祖先はエリザベス王女とフィリップの結婚式での場所を拒否されました, そして彼女の2人の最年少の孫レディルイーズとジェームズ, と彼女のケンブリッジ曾孫ジョージ, シャーロットとルイ.

    宮殿のスポークスマンは付け加えた: 「さらに、ケンブリッジとウェセックスの子供たちも、ティム・ローレンス卿と同じように登場することが期待されています, 女王は頻繁な出席者として喜んで出席し、公式の婚約でプリンセスロイヤルをサポートします。’

    アンドリューはで公務を辞任しました 2019 そしてほんの数週間前、市民の性的暴行事件を解決するために法廷外で数百万ドルを支払いました.

    彼は彼の名誉ある軍の称号を剥奪され、もはや彼のHRHスタイルを使用しないことを余儀なくされました, しかし、彼は3月に母親をエディンバラ公の感謝祭に連れて行ったときに、重要な役割を果たしました。.

    ハリーとメーガンは、メグシットの物語の中でシニアワーキングロイヤルとして辞任しました, しかし、彼らはジュビリーのお祝いに出席するために英国に戻るかもしれないという憶測がありました.

    AndrewとSussexesは、週末の他の部分でも登場する可能性があります.

    宮殿の情報筋によると: 「他の家族はイベントに招待されます. 私たちは常にそれを明確にしており、それらは公開イベントである可能性があります。’

    宮殿は、日曜日のページェントの後にフィナーレとして2番目のバルコニーの外観があるかどうかについて描かれることを拒否しました.

    ある情報筋は、ハリーとメーガンについての過去の発言を繰り返しました: 「彼らは家族の中で非常に愛されているメンバーであり、家族のイベントに招待されます。’

    あと1か月足らずで, 宮殿は詳細を発表しました, ジュビリーのアレンジメントが女王の快適さのためにどのように調整されているかを含みます.

    6月の金曜日にセントポール大聖堂で感謝祭の礼拝への儀式の旅はありません 3, と96歳の君主, モビリティの問題に直面している人, 急な階段をスケーリングするのではなく、別の入り口を使用します.

    The 18th century Gold State Coach will appear on the streets of London for the first time in 20 years when it leads the Jubilee Pageant procession on Sunday June 5.

    Archive film footage of Elizabeth II on her Coronation Day will be shown on the remodelled on the windows to evoke the image of the young monarch travelling the coach.

    With the Queen expected to appear on the balcony for Trooping, 教会の礼拝とエプソムダービーに出席する, 週末の彼女の出演に関する決定は、その日まで確認されない可能性があります.

    宮殿のスポークスマンは言った: 「女王は週末を楽しみにしており、祝賀会に参加しますが、彼女の存在は、時間のはるか近くまで、またはその日自体でさえ確認されません。’

    パンデミックが始まって以来、ウィンザーズがバルコニーに登場するのは3年ぶりです。, 前回は女王の公式誕生日パレードでした 2019.

    Troopingのミニバージョンは、封鎖中にウィンザー城の範囲内で上演されました.

    それ以来、多くの変化がありました 10 何年も前にダイヤモンドジュビリーの間に, 王室のたった6人のメンバーが現れました – 女王, チャールズ, カミラ, ウィリアム, ケイトとハリー – 新しいスリム化された君主制の一部として宮殿のバルコニーに – エドワードと, ソフィー, アンとアンドリューは逃している.

    Britain’s big party for the Queen: From Trooping the Colour, to a fly past and the first appearance of the Gold State Coach in 20 年…Palace reveals more details ahead of Platinum Jubilee Weekend

    Celebrations for 女王2022年1月30日 weekend will kick off with Trooping the Colour watched by the Royal Family from the Buckingham Palace balcony, ロシアはプーチンの「無敵」「サタン2」核兵器のテストを発表.

    陛下は木曜日にバルコニーの外観を制限しました, 六月 2, 彼女の家族の働くメンバーに, ヨーク公と公爵と サセックス公爵夫人 ロイヤルラインナップから省略.

    バルコニーのロイヤルズの外観と一致するように, there will be an impressive RAF フライパス, ビーコンの点灯が続く 2,000 町, 英国中の村や都市.

    メインのビーコン照明は、木曜日の夜にバッキンガム宮殿で行われます。.

    宮殿は、日曜日のページェントの後にフィナーレとして2番目のバルコニーの外観があるかどうかについて描かれることを拒否しました.

    ある情報筋は、ハリーとメーガンについての過去の発言を繰り返しました: 「彼らは家族の中で非常に愛されているメンバーであり、家族のイベントに招待されます。’

    あと1か月足らずで, 宮殿は詳細を発表しました, ジュビリーのアレンジメントが女王の快適さのためにどのように調整されているかを含みます.

    6月の金曜日にセントポール大聖堂で感謝祭の礼拝への儀式の旅はありません 3, と96歳の君主, モビリティの問題に直面している人, 急な階段をスケーリングするのではなく、別の入り口を使用します.

    The 18th century Gold State Coach will appear on the streets of London for the first time in 20 years when it leads the Jubilee Pageant procession on Sunday June 5.

    女王はトゥルーピングザカラーのためにバッキンガム宮殿のバルコニーに現れることが期待されていますが, 教会の礼拝とエプソムダービーに出席する, 週末の彼女の出演に関する決定は、その日まで確認されない可能性があります.

    宮殿のスポークスマンは言った: 「女王は週末を楽しみにしており、祝賀会に参加しますが、彼女の存在は、時間のはるか近くまで、またはその日自体でさえ確認されません。’

    パンデミックが始まって以来、ウィンザーズがバルコニーに登場するのは3年ぶりです。, 前回は女王の公式誕生日パレードでした 2019.

    Troopingのミニバージョンは、封鎖中にウィンザー城の範囲内で上演されました.

    それ以来、多くの変化がありました 10 何年も前にダイヤモンドジュビリーの間に, 王室のたった6人のメンバーが現れました – 女王, チャールズ, カミラ, ウィリアム, ケイトとハリー – 新しいスリム化された君主制の一部として宮殿のバルコニーに – エドワードと, ソフィー, アンとアンドリューは逃している.

    6月木曜日 2, 2022: トゥルーピングザカラー

    より多い 1,400 パレード兵士, 200 馬と 400 ミュージシャンが伝統的なパレードに集まり、女王の公式誕生日を祝います, 通常6月の第2土曜日に開催されます.

    バッキンガム宮殿から, 行列はモールを下って馬の警備員に移動します’ パレード, 馬に乗って、馬車に乗って王室のメンバーが加わった.

    トゥルーピングザカラーは、従来のRAFフライオーバーで終了します, バッキンガム宮殿のバルコニーから女王と王室が見守る.

    キャニーPRキャリーは、危機の話が目立ったものであったという証拠を意気揚々とざわめきました – 今日明らかにされたように – バルコニーの外観は彼女の家族の働くメンバーに限定されています, ヨーク公とサセックス公爵夫人が王室のラインナップから除外された.

    Troopingのバルコニーで女王に加わるのはプリンスオブウェールズです, コーンウォール公爵夫人, ケンブリッジ公爵夫人, ウェセックス伯爵夫人, プリンセスロイヤル, グロスター公爵夫人, ケント公爵, 宮殿は、どの待機中の女性が車の中で女王に同行するかについては述べていません, ティム・ローレンス中将.

    また、歴史的な機会に登場するように設定されているのはプリンスジョージです, シャーロット王女とルイ王子とウェセックス’ ルイーズ・ウィンザーとジェームズの子供たち, 宮殿は、どの待機中の女性が車の中で女王に同行するかについては述べていません.

    より多い 1,400 パレード兵士, 200 馬と 400 ミュージシャンが伝統的なパレードに集まり、女王の公式誕生日を祝います, 通常6月の第2土曜日に開催されます

    より多い 1,400 パレード兵士, 200 馬と 400 ミュージシャンが伝統的なパレードに集まり、女王の公式誕生日を祝います, 通常6月の第2土曜日に開催されます

    国家元首は、アンの夫であるティム卿副提督を例外としました, 第二次世界大戦後の反ドイツ感情のために、その祖先はエリザベス王女とフィリップの結婚式での場所を拒否されました, そして彼女の2人の最年少の孫レディルイーズとジェームズ, と彼女のケンブリッジ曾孫ジョージ, シャーロットとルイ.

    宮殿のスポークスマンは付け加えた: 「さらに、ケンブリッジとウェセックスの子供たちも、ティム・ローレンス卿と同じように登場することが期待されています, 女王は頻繁な出席者として喜んで出席し、公式の婚約でプリンセスロイヤルをサポートします。’

    象徴的な動きは、ハリーとメーガンへの寄り添いとして解釈される可能性があります, 2年前にアメリカで新しい生活を送るために君主制を辞めた人, そしてアンドリューに, 彼の市民性的暴行事件で施設から追い出された人.

    トゥルーピングザカラーは、従来のRAFフライオーバーで終了します, バッキンガム宮殿のバルコニーから女王と王室が見守る. 上: のバルコニーにいる女王と王室 2017

    トゥルーピングザカラーは、従来のRAFフライオーバーで終了します, バッキンガム宮殿のバルコニーから女王と王室が見守る. 上: のバルコニーにいる女王と王室 2017

    アンドリューはで公務を辞任しました 2019 そしてほんの数週間前、市民の性的暴行事件を解決するために法廷外で数百万ドルを支払いました.

    彼は彼の名誉ある軍の称号を剥奪され、もはや彼のHRHスタイルを使用しないことを余儀なくされました, しかし、彼は3月に母親をエディンバラ公の感謝祭に連れて行ったときに、重要な役割を果たしました。.

    ハリーとメーガンは、メグシットの物語の中でシニアワーキングロイヤルとして辞任しました, しかし、彼らはジュビリーのお祝いに出席するために英国に戻るかもしれないという憶測がありました.

    AndrewとSussexesは、週末の他の部分でも登場する可能性があります.

    宮殿の情報筋によると: 「他の家族はイベントに招待されます. 私たちは常にそれを明確にしており、それらは公開イベントである可能性があります。’

    Britain's Queen Elizabeth II rides in the Diamond Jubilee State Coach on the Mall in London on October 14, 2019

    Britain’s Queen Elizabeth II rides in the Diamond Jubilee State Coach on the Mall in London on October 14, 2019

    プラチナジュビリービーコン

    ロイヤルジュビリーを祝うイギリスの長い伝統, プラチナジュビリーをマークするために、ビーコンの照明による結婚式と戴冠式が継続されます. ビーコンはイギリス全土で点灯します, チャネル諸島, マン島と英国の海外領土.

    初めて, 女王のプラチナジュビリーを祝うために、英連邦諸国の各首都でもビーコンが点灯します.

    6月金曜日 3, 2022: 感謝祭のサービス

    女王の治世への感謝祭がセントポール大聖堂で開催されます. サービスには、聖書からの読みが含まれます, 合唱団と会衆の両方によって歌われる祈りと賛美歌と一緒に.

    サービス中, 教会の鐘, グレートポールという名前, ラングされます. それはで作られました 1882 しかし、1970年代に壊れたメカニズムのために沈黙しました.

    で復元されました 2021 それ以来8回鳴らされています. しかしながら, これはそれが鳴らされた最初の王室の機会です.

    サービスは午前11時30分に開始され、グレートポールは午前10時50分から午前10時55分まで実行されます。, 鐘の皮が続く. トムマリンズは、トランプキャンペーンの福音派執行諮問委員会の一部でもありました。, ギルドホールでレセプションが開催されます

    6月土曜日 4, 2022: エプソムダウンズのダービー, 続いてバッキンガム宮殿でのプラチナパーティー

    エプソムダウンズのダービー

    女王陛下, 王室のメンバーを伴う, エプソムダウンズでダービーに出席します.

    宮殿でのプラチナパーティー

    The BBC will stage and broadcast a special live concert from Buckingham Palace that will bring together some of the world’s biggest entertainment stars to celebrate the most significant and joyous moments from The Queen’s seven decade reign.

    一般の人々はこの特別なイベントへの参加を申し込むよう招待され、英国居住者が観客のチケットを確保するための投票用紙の詳細はやがて発表されます.

    6月の日曜日 5, 2022: ビッグジュビリーランチ

    ビッグジュビリーランチ

    アイデアが始まってから毎年 2009 ビッグランチは、コミュニティが彼らのつながりを祝い、お互いを少しよく知るようになることを奨励しました, 楽しさと友情の精神で一緒に来る.

    に 2022 ビッグランチは、ジュビリーのお祝いをすべてのコミュニティの中心にもたらします.

    人々は友情を共有するために招待されています, プラチナジュビリーのお祝いの一環として、近所の人と食事と楽しみを楽しむ.

    ビッグジュビリーランチは大きくても小さくてもかまいません – ストリートパーティーやピクニック, お茶とケーキまたはガーデンバーベキュー. ビッグランチは、イベントを主催するためのヒントとアイデアを提供します.

    プラチナジュビリーページェント

    上をフィーチャーしたページェント 5,000 バッキンガム宮殿とその周辺の通りを背景に、英国と連邦全体からの人々が開催されます.

    ストリートアートを組み合わせます, 劇場, 音楽, と「本物の金箔ボディカバーショー」, カーニバルと衣装を着て、陛下の治世の奉仕を祝います, 全国の人々とコミュニティの集合的なサービスを尊重するだけでなく.

    ウェストミミンスター修道院の鐘が鳴り響き、ページェントの始まりを示します, 女王の戴冠式の日にしたように.

    彼らがそうするように, 女王の家庭騎兵隊のマウントバンドは、バッキンガム宮殿に戻る混雑したルートに沿ってゴールドステートコーチを導きます.

    The coach will be appearing on the streets of London for the first time in 20 年.

    Archive film footage of Elizabeth II on her Coronation Day will be shown on the remodelled on the windows to evoke the image of the young monarch travelling in the coach on the day of her Coronation.

    より多い 10,000 人々が関与します, 軍隊を含む 6,000 ボランティア, パフォーマー, キーワーカーと 2,500 一般の人々.

    音楽で有名な有名人, 映画, スポーツと芸術もページェントに参加します, 軍隊が重要な役割を果たす間.

    全体, 周り 1,800 軍人と女性がイギリス海軍を代表するためにそこにいます, フィリップと女王の最後の写真は11月でした, イギリス陸軍とイギリス空軍.

    ULTIMATEプラチナパーティーガイド: 女王の70年の治世を乾杯する方法と場所… RAFコスフォードのレッドアローズからハンプトンコート宮殿での馬上槍試合、バッキンガム宮殿でのジュビリーコンサートでのエルトンジョン卿まで

    • お祝いのイベントには、ロンドン塔でのスーパーブルームや英国全土での特別コンサートも含まれます
    • 70kmの「ウルトラチャレンジ」などの小規模なイベント’ ポーツマスでもジュビリーをマークするために行われています
    • MailOnlineは、特別銀行の休暇中にプラチナジュビリーを祝うための究極のパーティーガイドをまとめました

    MailOnlineのJamiePhillipsによる

    祝うために全国で巨大なイベントが行われています 女王の70年の治世.

    お祝いの機会には、レッドアローズが頭上で演奏することが含まれます RAF コスフォード, ハンプトンコートパレスとサーで馬上槍試合に 肌寒い天候に合わせてフェイクファーを盗んだ バッキンガム宮殿での特別コンサートのゲストの間で.

    その間, 70キロメートルの「超チャレンジ」’ 陛下を祝いたいランナーのために開催されています 2022年1月30日 ユニークな方法で、コーンウォールを走る70マイルのクラシックカー, 女王の治世の毎年の車をフィーチャー, また、さまざまなイベントの中でペンシラーになっています.

    閣僚は、英国の制裁体制が国内の消費者と企業にいくらかのブローバックをもたらすことを受け入れる, MailOnlineは、特別な追加の銀行休暇中に女王のプラチナジュビリーを祝うための究極のパーティーガイドをまとめました.

    タワーでシンガロン

    日付: 4月 28

    時間: 7午後

    位置: 父を軽蔑したくない

    ロンドン塔では、「刺激的で表現力豊かな合唱音楽のプログラム」を含む特別コンサートが開催されます。’ チャペルロイヤル合唱団をフィーチャー.

    セントピーターとヴィンキュラの礼拝堂内の音楽は、「戴冠式と女王のテーマ」に反映されます.

    切符の値段: 歴史的な王宮経由で£25 (それ以来、それは広大なオープンスペースとなっています) ウェブサイト.

    ヨーマン・ウォーダーの (より一般的にビーフィーターとして知られています) クイーンズハウスからセントピーターアドヴィンキュラ礼拝堂へのパレード - イベントが行われる場所

    ヨーマンウォーダーの (より一般的にビーフィーターとして知られています) クイーンズハウスからセントピーターアドヴィンキュラ礼拝堂へのパレード – イベントが行われる場所

    全国宝くじのビッグジュビリーストリートパーティー

    日付: 五月 12

    時間: 6午後

    位置: AOアリーナ, マンチェスター

    今日リーズ大学のパーキンソンビルの階段に残されました, ジェイソン・マンフォードとフルール・イーストが主催, カイザーチーフスなどのパフォーマンスをフィーチャーします, ジョエル・コリー/レイ/デヴィッド・ゲッタ, ステップとエラヘンダーソン.

    イベントのチケットは完売いたしました, しかし、ITVとITV Hubは、数週間以内に確認される日に特別な1回限りの番組を放送する予定です。.

    切符売場: 完売

    テレビ: ITVおよびITVハブ,

    スーパーブルーム

    日付: 六月 1 [object Window] 18

    位置: ロンドン塔

    ロンドン塔のスーパーブルームは、 20 「壮観な」を作成するために縫い付けられた何百万もの種子, カラフル, 塔の堀を埋め尽くす鮮やかな花畑」.

    花粉交配者を引き付けるように設計されています, 「スーパーブルーム’ 「壮大な自然の美しさをもたらすことを目指しています’ 都市空間へ.

    訪問者はマットの上で堀を滑り降りることができます, 特別に委託されたサウンドインスタレーションと彫刻要素もアトラクションの一部を形成します.

    切符売場: HRP経由で大人は£12から ウェブサイト.

    庭師はロンドン塔周辺の堀に種をまきます, それは、今年後半に女王のプラチナジュビリーを祝う「スーパーブルーム」ディスプレイに咲きます

    庭師はロンドン塔周辺の堀に種をまきます, それは「スーパーブルーム」に咲きます’ 今年後半に女王のプラチナジュビリーを祝う展示

    ハンプトンコート宮殿でのジュビリー馬上槍試合

    日付: 六月 1 – 六月 5

    タイムズ: 11午前, 1.30午後と午後4時

    位置: ハンプトンコートパレス

    象徴的なハンプトンコート宮殿の庭園で馬上槍試合の歴史的なスポーツを体験してください.

    家族向けの特別なトーナメントが5日間にわたって開催され、騎士がチャンピオンを目指して競い合います。, 応援できる観客と, 嫉妬し、傍観者から楽しみに従ってください.

    切符売場: メンバーは無料, HRP経由で大人のための£26.10から ウェブサイト.

    クイーンズプラチナジュビリーコンサート

    位置: シンフォニーホール, バーミンガム

    日付: 六月 2

    時間: 7.30午後

    特別コンサートがバーミンガムのシンフォニーホールで開催され、女王の歓喜を祝います。このコンサートには、女王の治世中の作品のセレクションが含まれます。.

    夜のタイトルには戴冠式の音楽が含まれます, 女王とHRH王女マーガレットに捧げられた作品, 連邦全体からの音楽, 彼女の威厳の個人的なお気に入り (ハードデイズナイト) そしてバグパイプさえ.

    切符売場: バーミンガム市交響楽団経由で£13-£55 ウェブサイト.

    紫色の蒸気機関車に乗る

    日付: 六月 2 – 六月 5

    時刻表: TBC

    位置: トーバレー

    セヴァーン渓谷鉄道はその名前を変更しました 34027 彼女の歓喜をマークするためにTawValleyエンジンエリザベス2世 – 紫に塗るだけでなく.

    ジュビリーの週末を越えて, 1950年代のロックバンドは、複数のステーションでクラシックヒットを演奏します, ランカスターとのバトルオブブリテンメモリアルフライパスも4日間すべて開催されます.

    切符売場: セヴァーン渓谷鉄道で32.40ポンドから ウェブサイト.

    セントポール大聖堂の感謝祭の礼拝

    日付: 六月 3

    時間: TBC

    位置: セントポール大聖堂, ロンドン

    セントポール大聖堂では、女王の70年の治世を祝う感謝祭が行われます。. 現在、ほとんど情報がありません, ただし、このサービスは一般に公開されないことが理解されています.

    切符売場: 一般公開されていません.

    ウィンザー城でのジュビリーコンサート

    日付: 六月 3

    時間: TBC

    位置: セントジョージ礼拝堂, ウィンザー城

    ウィンザー城の有名なセントジョージ礼拝堂で音楽エンターテイメントを楽しむチャンスをつかみましょう.

    コンサートは「特別公演’ 「驚くべきチャペル音響の恩恵を受けて’ BBCラジオスリーのペトロックトレローニーが主催します.

    切符売場: コンサートのチケットと詳細は、後日入手可能になります.

    宮殿でのプラチナパーティー

    日付: 六月 4

    時間: TBC

    位置: バッキンガム宮殿

    バッキンガム宮殿の女王の前で特別コンサートが行われます.

    MailOnlineは昨年、エルトン・ジョン卿が, エド・シーランとスティーヴィー・ワンダーがコンサートに出演するために並んでいました, 「最大のお祝い」に設定’ 英国の今年の.

    ゲイリー・バーロウが主催するダイヤモンド・ジュビリー・コンサートに似ていることが期待されています。 2012, ポール・マッカートニーのようなものを見た, トム・ジョーンズ卿, ロビー・ウィリアムス, カイリー・ミノーグと同様に, 狂気, アニー・レノックスがステージに上がる.

    チケットの投票は終了しました, しかしまで 10,000 人々が参加し、ショーはBBCOneとBBCiPlayerで生放送されます.

    切符売場: 投票用紙は閉じました

    テレビ: それは永遠です

    エリザベス2世のゴールデンジュビリーを祝うために宮殿の敷地内で開催された「パーティーアットザパレス」コンサートの最後に、バッキンガム宮殿のファサードに映し出された「ゴッドセーブザクイーン」 2002

    '女王陛下万歳’ 「パーティー・アット・ザ・パレス」の最後にバッキンガム宮殿のファサードに映し出されました’ エリザベス2世のゴールデンジュビリーを祝うために、宮殿の敷地内で開催されたコンサート 2002

    エプソムダービー

    日付: 六月 4

    位置: エプソムダウンズ競馬場

    時間: 4.30午後

    バッキンガム宮殿での大規模なプラチナパーティーの前, 女王はエプソムダービーに目を向けます.

    カズーダービー, カレンダーで最も有名なレースの1つ, 以来行われています 1780 そして今年は女王の公式記念を特集します.

    彼女の陛下, 熱心な競馬ファン, ダービーを逃したのは4回だけです 75 年.

    切符売場: ジョッキークラブで£30から ウェブサイト.

    テレビ: ITV

    クイーンズプラチナジュビリー「プロムスインザパーク」’ コンサート

    日付: 六月 4

    時間: 1午後

    位置: ワーステッドパーク, イプスウィッチ

    「ベストオブブリティッシュ’ プロムスコンサートでは、クリスティーナジョンソンとライブミュージックアンサンブルが登場します.

    希望と栄光の国などの名作を盛り上げる, 日暮れて四方はく, ニムロッド, 女王陛下万歳, エルサレム, ユール・ネバー・ウォーク・アローンはウエストエンドのヒット曲と一緒に演奏されます.

    切符売場: ワーステッドパークで£5から ウェブサイト.

    公園でのジュビリーピクニック

    日付: 六月 4

    時間: 一日中

    位置: ロングウォーク, ウィンザー

    ウィンザーの象徴的なロングウォークでは、「カーニバルの雰囲気」を備えた大規模なピクニックイベントが開催されます’ 「車」をフィーチャー, 陛下の治世の数十年にわたる音楽とスポーツ.

    宮殿でのプラチナパーティーも巨大なスクリーンに表示され、誰もが食事を楽しむことができます.

    切符売場: 入場無料

    ウィンザーの象徴的なロングウォークは、車をフィーチャーした「カーニバルの雰囲気」を備えた巨大なピクニックイベントを主催します, 陛下の治世の数十年にわたる音楽とスポーツ

    ウィンザーの象徴的なロングウォークでは、「カーニバルの雰囲気」を備えた大規模なピクニックイベントが開催されます’ 「車」をフィーチャー, 陛下の治世の数十年にわたる音楽とスポーツ’

    サンドリンガムでの公園でのピクニックアフタヌーンティー

    日付: 六月 4 と6月 5

    時間: 12午後5時

    位置: サンドリンガムエステート, ノーフォーク

    サンドリンガムでの彼女の大いに愛されている田舎の隠れ家よりも、女王のプラチナジュビリーを祝うほうがよい場所?

    訪問者は「繊細にパッケージ化された」を楽しむことができます’ 「記念プラチナジュビリーデザインのアフタヌーンティー’ 不動産のパークランドで.

    切符売場: サンドリンガムエステートの£35から ウェブサイト.

    ウィンザービッグランチ

    日付: 六月 5

    時間: 一日中

    位置: ロングウォーク, ウィンザー

    公園でのピクニックイベントの翌日, ウィンザーは毎年恒例のビッグランチを主催します.

    友人や家族は再びピクニックやユニオンジャックの旗を持参することが奨励されます, 巨大な画面にはプラチナページェントが表示されます.

    切符売場: 現在、チケットシステムを介してテーブルを無料で予約する施設の手配が行われています。, 詳細は近日公開予定.

    プラチナジュビリーページェント

    日付: 六月 5

    時間: TBC

    位置: バッキンガム宮殿

    ページェントはストリートアートを組み合わせます, 劇場, 音楽, と「本物の金箔ボディカバーショー」, 女王の「自然界への愛と連邦への献身」を祝うカーニバルと衣装.

    行列はモールに沿って行われます, 動く川をエミュレートする, ヴィンテージカーやバイクも登場します.

    イベントは4つの部分に分かれています, 最初のものはより多くを含みます 2,000 軍人, 続いてヴィンテージの服とクラシックカー, 芸術的要素、そして「サプライズパッケージ」.

    切符売場: 一般に公開, 予約は必要ありません.

    ジュビリーのお祝いの一部となるマーチングバンドのコンセプトイメージ. マーチングバンド, 巨大なドラゴンの人形とサーカスの演技が壮観なページェントの一部を形成します

    ジュビリーのお祝いの一部となるマーチングバンドのコンセプトイメージ. マーチングバンド, 巨大なドラゴンの人形とサーカスの演技が壮観なページェントの一部を形成します

    ボドミンからペンザンスへのクラシックカーの走行

    日付: 六月 5

    時間: TBC

    位置: ボドミン

    から70台の車 70 何年も旅行します 70 プラチナジュビリーをマークするために、ボドミンからペンザンスまでコーンウォールを何マイルも通過.

    ボドミン・ロータリー・クラブ主催, イベントの最古の車両は 1952 MG TD.

    切符売場: £25エントリー

    ポーツマスプラチナジュビリー70kウルトラチャレンジ

    日付: 六月 5

    時間: 8.40午前5時

    位置: フェリーロード, ポーツマス

    ウルトラチャレンジでは、競合他社が70kをフルに実行するかどうかを選択できます。, またはカヤック全体に距離を広げる, 実行とサイクル.

    イベントを完了するすべての人のためのメダルがあります, 必要に応じてより短い距離を走るオプションがありますが.

    切符売場: 一般に公開

    RAFコスフォードエアショー

    日付: 六月 12

    時間: ゲートは午前8時に開きます

    位置: RAFコスフォード, シュロップシャー

    RAF Cosford Airshowは、70年前の航空の物語と、テーマ別の展示を通じて王族とのつながりを語ります。, 訪問者はまた、没入型のストーリーテリングを通じて実践的な体験を楽しむことができます.

    航空ショー会長, 空軍中佐ケニー・ウィッケンズ, 今年初めに言った: 「困難な2年間を経て、RAF CosfordAirShowが復活したことをお知らせできることをうれしく思います。.

    「このイベントの計画の初期段階では、すべての訪問者に安全で楽しいショーを提供できるようにするために多大な作業が行われています。お祝いと娯楽の日のために、すべての人がRAFCosfordに戻ってくることを楽しみにしています。 。’

    切符売場: 大人£34から, 16歳未満は無料になります. コスフォード航空ショーで購入可能 ウェブサイト.

    RAFFalconsはRAFCosfordAirShowを 2019, 少なくとも 55,000 イベントに参加した人

    RAFFalconsはRAFCosfordAirShowを 2019, 少なくとも 55,000 イベントに参加した人

    プラチナジュビリーユーススペクタキュラーでのレッドホットチリペッパーズとオートバイの展示

    日付: 六月 18 そして 19

    時間: TBC

    位置: セントニニアン, ファイフ, スコットランド

    テレビの司会者であるスティーブン・マルハーンは、スカウトと一緒にオートバイのディスプレイを備えた新設のアリーナでイベントを主催します, ガイドとハイランドダンス.

    レッドホットチリペッパーズのアフターイベントパフォーマンスで最高潮に達します.

    切符売場: 一般に公開, ただし、事前予約が必要です.